2007年 ドイツ・ツーリングカー・マスターズ DTM

2005年からTV(JスポーツESPN)で見始めているDTMですが、やっとこさアウディに続いてメルセデスも新型Cクラスへと大きくマシンをモデルチェンジをしました。

メルセデスのDTMマシンは、Cクラスと呼ばれる市販モデルをベースにずっと作られており、このCクラスがモデルチェンジを果したので、それに遅れる事今年製作されたのが今回の2007年型DTMマシンです。
正式にはAMGメルセデス・ベンツCクラスがベースモデルとなっていますが、あくまでDTMマシンに反映されるのは、市販車の外観だけとなっています。。現在のDTMは過去の反省からレギュレーションで厳しく規制が決められており、レーシングカーとして見れば日本のGT選手権の方がよっぽど進化していますし、性能も格段に上だと思います。どちらかと言えばイギリスのBTCCとの共通点が多いと思いますね。
e0047547_0543778.jpg
これがモデルチェンジした2007年DTMメルセデスCクラスです。
e0047547_055661.jpg
↑こうやって新型フェイスを見ているとここ数年DTM参戦が噂されるレクサスにも似ています。レクサスが似ているのかハタマタ、メルセデスなのか・・・国産高級モデルには今だ永遠のテーマとなっています(笑)
e0047547_0553738.jpg
e0047547_056039.jpg
e0047547_0562180.jpg
↑DTMと言えばこの人、ミカ・ハッキネンです。彼がわざわざポーズをキメてくれたので彼にマシンの紹介をしてもらいました。。このマシンが昨年までのDTMCクラスです。
e0047547_056426.jpg
↑そしてこちらが新型DTMCクラスです。数あるメルセデスチームですが、この2007年型は2チーム/4名ドライバーのみにリリースされます。昨年モデルはアウディに対しても圧倒的な強さを見せましたが、今年はどうなりますか?同じCクラスでも昨年モデルとの比較も面白そうです。

アレジ、フレンツェンがDTMから去ってしまって寂しいですが、ハッキネンの他にシュナイダー、クリステンセン、エクストロームなどのベテランも健在。DTMも若手が躍進しており世代交代が進んでいますが、ハコの世界はそうそうは甘くはありません。どこの国にでも「ハコ車のスぺシャリスト」と呼ばれるドライバーはいるものです。
DTMはぺナルティーが厳しくなったとは言え、コジりあい、ぶつけ合いは日常茶飯事です。この駆け引きが観ていて非常に面白い。女性ドライバーでも平気で跳ばされますから(笑)

「どこ行ったの?」と思っていた昨年までGP2に参戦していたプレマが、アウディから参戦するようです。彼も新天地DTMでどこまでやれるか楽しみ。

2007年DTM開幕は4月です。
[PR]
トラックバックURL : https://sid80.exblog.jp/tb/5379532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sid80 | 2007-03-23 01:34 | レース | Trackback | Comments(0)

70スープラと過ごす日々や、整備記録、チューニング、時折トラブル(笑)等のつたない日常日記。


by sid70
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31