2018年 車検を終えて。


e0047547_20264925.jpg
2018年の今年は車検でした。前回の車検を終えてから検査項目で大きな変更があり、今年の車検ではそれらのチェックと車検に通る為の作業が必要となりました。
その作業とは「メーター警告灯」
エンジンを始動前に全ての警告灯が点灯して、始動後にそれが消えるか。それをチェックされるのでこれらが正常じゃないと車検には通らなくなりました。

どこまでチェックされるのか等は省きますが、この項目で自分の70スープラは不具合がありました。
ちなみに今回の車検でその他、急なトラブル発見や消耗部品等の交換が急務となる事柄はありませんでした。
ま、なくはないのですが、現状はスルーできる状態だったので。

その不具合とは、シートベルト警告ランプの不点灯。これは今の70を購入した時からの症状でした。
理由は、車体側の配線とシートベルトバックル部配線が断線してたからです。
たまたま新しいシートへ自分で初めて交換する機会があったので、その時に断線・・・と言うか、そもそもちぎれた状態で繋がってないのを発見しました。
ええ、最初からこの状態だったんですよね。
過去にシート交換もしたんですけど、その時もスルーされたみたいで、いいかげんですな(笑)

不点灯については現在利用しているショップの人にも以前から指摘をされて臨時で対応をしてもらっていましたが、今回もこのままでは車検に通らないし、今後の車検の事もあるのでしっかりと点検と修理をしてもらいました。
バックル部内部のスイッチも壊れていたようで、シートベルトをカチッとハメると点灯が消えるはずなのですが、消えなかったようなので内部もバラしてもらい直してもらいました。

たかだかシートベルトの警告灯ですが、今まで正常に機能していなかったのでこれだけでもなぜか嬉しい。

他はVpro取り付け後、なぜか点灯していたエンジンチェックランプ点灯。点灯してるだけでなんら不具合はないのですが、これも今回配線をチェックしてもらい解消。70スープラ特有の球切れ警告灯、点きっぱなしもクリアになりました。
e0047547_00025049.jpg
ずっと続いてる症状で、油圧ファンハイドロリックモーターからのオイル漏れ。オイルも継ぎ足してましたが、今回はある理由でスルー。
e0047547_00225576.jpg
何気に量販店で買ってみた漏れ止め剤。これを入れたらオイル漏れが治まりました!
試してみるもんだぁ。
「漏れてないならいいんじゃね?」って事で。オイルも減らなくなったし、車体下部のオイル滲みもなくなりました。

あと、前回の車検で交換したエアコンコンプレッサー。その時もガス補充しましたが2年経った今年、冷風は出ず...。
どこかから漏れてはいるんでしょうけど、ガスを補充すればどりあえずエアコンは効いてくれるので、これの繰り返しで行ければ。


さて次回の車検までにどんな事がまた起きますでしょうかね?
古い車は、直してこそ楽しめる部分もあるので不思議なものです(笑)




[PR]
トラックバックURL : https://sid80.exblog.jp/tb/27466762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サペト at 2018-09-05 21:04 x
初期型(MC前?)だとACCで点滅して消えるだけなんですよね。 センサーも付いてません。 何の為のランプなのか意味不明(笑
Commented by sid80 at 2018-09-08 20:16
サペトさん、コメントありがとうございます!
あら?初期はそんなんですか⁈
貴重な⁈情報ありがとうございます。
まさに意味不明ですな(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sid80 | 2018-08-05 19:59 | 70スープラ | Trackback | Comments(2)

70スープラと過ごす日々や、整備記録、チューニング、時折トラブル(笑)等のつたない日常日記。


by sid70
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31