愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
e0047547_1928552.jpg
サイバーナビやデッキを新しくしていくにつれ、やっぱりスピーカーを交換したいと思い、今回新調しました。
フロントのみですが、カロのTS-C1610AⅡをチョイス。スピーカーにこだわりはなかったのですが、カロ特有のクロスオーバーネットワークに興味があったのと、ちょうど新発売になったからです。
試聴すらしないで買いました。
音が良くなるのは確信してましたので、デッドイニングとかの類はいっさいやっていません。スピーカーを替えただけだけです。もっと良くなるとは思いますが、これで十分ですので。
e0047547_1639498.jpg
トゥイーターもダッシュボードとかに設置はせず、同じ個所に入れてもらいました。経験上、トゥイーターの効果は今だよくわかりません。まぁ、純正と同じ配置という事ですね。
e0047547_17354440.jpg
↑で、もう一つリアにはウーファーを入れました。リアスピーカーは鳴っていなくても構わないタイプですので、リアもこれで十分。デッキの設定もいつもフロント寄りにしてましたので、ウーファーさえ鳴っていてくれれば満足です。もちろん迫力の重低音はウーファーならではであります。
中古品ではありますが、TS-WH11Aは、コンパクトで満足に鳴ってくれます。ただ、ハイパワーをもっと求める人にはちょっと力不足かもしれません。
e0047547_17355913.jpg
↑最後はキーレスです。これは別に必要とは思っていませんでしたが、友人に「キーレスぐらい付けたら?」と言われ、認めつつも「70をなめてんのか?よし、今風にきっちりキーレス付いた70にしてやろうじゃないか。」となったまででして・・・。

スピーカー交換をするついでであれば、一緒にやった方が楽ですしね。確かに便利です。

肝心のスピーカー交換後の変化ですが、やっぱり何から何まで違います。音を表現するのは難しいですが、音圧の増加、それでいて細かな音もしっかり聞こえて、高音から低音まで一気にレベルアップしました。
ウーファーを除いても、明らかに音の質が良くなっていますし、音量をかなり上げても、音は割れません。
曲の小さなバックサウンドもより正確に聞こえるようになります。
今まで聞こえなかった音が聞こえてくるんですね。

「ええっ!キーボードも鳴ってたの?」と新たな発見もあります。この違いは大きいです。

ただ、スピーカー効果に関しては、使用デッキやサウンド設定などでかなり変わってくるので一概に、効果を正確に言うのはむずかしい事ではあるんですがね。

あくまで自分でチョイスしてみて、使ってみる事ですよ。レビューはしょせん参考程度です。
スピーカー選びで、例えば失敗したとしても、ある意味それが、スピーカー選びの醍醐味じゃないでしょうか。
売れてもないスピーカーが、思わぬ効果を、自分の車に・好みにピッタリあう事だってあるはずです。

音質も、最近の車にも負けていない70クンになりましたよ。

綺麗に鳴るスピーカーは非常に気持ちがいい♪
[PR]
# by sid80 | 2012-07-31 18:40 | 70スープラ

庭師の技

e0047547_1829166.jpg
e0047547_18295647.jpg
何年かすれば必ずおとずれる庭の手入れ。その何年かぶりの手入れを今年行いました。
雑草は庭一面に生え、足の踏み場もない状態で、木の枝が伸び、家に掛かってしまうぐらい伸びてしまったのが理由です。
贅沢ではありますが、我が家では庭の手入れは専門業者に必ず頼んでいます。園芸の趣味はありませんし、自分での草刈なんてそんな気は起こりません。知識なんてないし、何より出来がプロとは比べ物になりませぬ。

父親がこだわっていた事もあり、その流れを引き継いでいるとも言えます。
過去は、雑草だけを処理してもらっていたのですが、今年はそれら雑草が今後は生えてこないようメニューを追加しました。なので画像のように雑草狩り、砂利を敷き詰めてもらいました。

こちらでするのは、殺菌の手入れをするだけですね。
e0047547_18522182.jpg
一番大きな木だった枝も、大きくカットしてもらいました。強い風の日など音がすごかったのでこれで一安心。
e0047547_18542597.jpg
↑網も一部新しくしました。錆の心配もないし、網目もしっかりしました。
e0047547_18584335.jpg
庭に関しては新築しても唯一変わっていない場所。それでこのバーべキューレンガも親が新婚時に作ってもらった物だそうです。聞いたら、「作ったけど、一度も使った事はない。」って言ってました。
e0047547_18585996.jpg
年期は入ってますが、まだまだ使えそうです。サイズは今となっては小さいですが、雑草がなくなりましたのでやれそうでなぁ。
e0047547_196192.jpg
↑こちらは表側。この木も窓に掛かってしまうぐらい伸びてましたので、すっきりカットしてもらいました。

e0047547_1975634.jpg
庭師さんの作業中、実は私くし、救急車で運ばれる事態になりまして、なんと入院してしまう事態となってました・・・・。手術とか大げさなものではものではありませんが、発熱と顔が腫れてしまいました。「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と言う病気でした。一週間入院してました。つらかった~。
なので、この作業中、自宅には居れず一度も観てません。終わってからこの庭の出来を見て感激しました。入院していたので余計にそう思えるのかもしれませんが、今までで一番の出来だと思います。たまに歩いてますしね(笑)
庭が非常に広く感じます。
まだまだ園芸の趣味を持つのは遥か遠くだと思いますが、この庭を見ているとそう言う趣味も悪くないなって思いますね。
何かをするわけでもありませんが、この状態を保っていたいなとは思います。
綺麗な状態を保つと言うのはクルマにしろ何にせよ、同じ物を感じますね。やっぱりプロの技は違います。
[PR]
# by sid80 | 2012-05-31 19:26 | 日常

リアハッチモール

e0047547_16393943.jpg
e0047547_0493369.jpg
純正パーツではありますが、70では立派なリフレッシュチューンとなる、リアのハッチモールを一式購入しました。
この箇所も色褪せや捲れなどよく70スープラではみられる部分で、自分のも長年放置していましたが、捲れがとうとう起きまして、部品もまだ出ると聞き、交換することにしました。(交換は後日プロへお任せ)

綺麗に交換された70などに影響を受けたところもありますが、そこはやっぱりハッチバック車。劣化が非常に目立ってしまう、この部分のリフレッシュはやはり行っておきたいもの。
将来も70と過ごすと心に誓っているのなら、なおさらの事です。

リアハッチ自体は何気に80より、手間が掛かっているんですよね。倍重たいですが・・・・。
80にも錆とかの症状が出てきてしまいます。

比べると、やっぱり新品は恐ろしく綺麗ですね、これだけでも気分が高まります。

e0047547_1201773.jpg
リアハッチ上側です。ここにはウインドウォッシャーがそのまま付いてきます。当たり前の事ですが、以外に見落としがちです。
e0047547_1233135.jpg
↑その裏側です。はめ込み以外にウォッシャホースを通すのを忘れずに。
e0047547_1262193.jpg
↑続いて左右のモール。この部分はフロント同様、モール部と違って色が剥がれてきやすい所。塗装されてます。
e0047547_130233.jpg
↑裏側。スポンジやゴムなど細かく付いてますね。
e0047547_1325024.jpg
左右のモール下側。ここは艶消しです。外せます。
e0047547_1344111.jpg
裏側。生産部品、それ相応。
e0047547_137845.jpg
↑最後はモール下側。ここはビス止めですね。

知ってる方もいるかと思いますが、参考になればと詳しく載せてみました。モールは全て手に入りましたが、車体側のストッパーと言いますが、台座みたいなのは欠品となってました。こちらも新品であれば完璧に取り付けが出来たのですが、仕方ないですね。
あとは車体の個体差もあるのですんなり付くかが気になりますね。ハッチモールは取り付けが難しいんですよね。すんなりプロに任すことにしました。

エアロトップなので、リアの雨漏りなんてカワイイものですが、雨漏り対策もしてくれる様です。
クウォ-ターガラスとかは、そのまんまですが、あまりに差が出てしまったら考えないといけませんね。
[PR]
# by sid80 | 2012-03-10 01:52 | 70スープラ

カーボンレザーシート

e0047547_19111056.jpg
と言う、とあるメーカーのものを使用していますが、今回もフロントガラス下の外装部品に使ってみました。

昨年くらいから購入して以来、非常に使い勝手が良くてちょこちょと使用していました。厚みはあるのですが、粘着力が強力で、カットとかにはちょっぴり苦労しますが、エンジンルームなどに使用してみても剥がれてくる事はありません。
カーボン柄なので気に入って使っています。

艶消しではありますが、その分逆に目立ちます。安っぽくも見えませんしね。

艶消しと言えば最近、ボディ塗装にも使われているようですが、あれは全く理解出来ません。艶消しがカッコいいなんてちっとも思わないし、しかも雨垢に悩んでしまうと言う、意味不明な事になってる・・・・。
クルマにとってなんのメリットがあるのでしょうか?
ボクの中では痛車に並んでの珍事です。

部分的に艶消しを取り入れるのが、ワンポイントでカッコよいのだと思うのですが。
全っく、雑誌などでも平気で紹介されるんですから、言葉を失います。

面白いことと思って何かをするのは良い事だと思いますが、センスが悪すぎです。

と、まぁこんな話はどうでもよかったですね。

e0047547_1938529.jpg
↑この部分を塗装するのも1つの手ではありますが、お手軽にカーボンシートで済ましてみました。ここもかなり劣化して、ハゲハゲなのは70スープラでは当たり前の事。
外装にもちょこちょこ使っていこうかな。

クルマの部品って細かい所が、以外と視覚効果があるんですよね。
e0047547_1748154.jpg
↑装着するとこんな感じ。同色ではありますが、よく見ると?ってのが狙いです。
角度によって変化してみえるのもGood。

e0047547_17514465.jpg
あとは定番箇所に貼ってみました。
e0047547_17515841.jpg

[PR]
# by sid80 | 2012-02-09 19:45 | 70スープラ
e0047547_18132142.jpg
中古ではありますが、トラストのピラーメーターパネルを装着しました。元々はこれをやりたいが為のメーター装着ではありましたが、この商品もロングセラーで20年以上前から発売されてましたが、とうとう新品を手に入れる前に廃盤となってしまいましたね。
遅すぎた・・・。
恥ずかしながら、今初めて手に入れて、一目見たときからずっと付けてみたい思ってました。
本当はもう1つメーターを購入予定でしたが、あまり必要とは思わなくなり(純正チューンだし)結局、現状のメーターをこのピラーメーターへ装着する事にしました。
ドレンセンサーは見直してみないといけないけど、今年の夏まで待つとします。
高速なんて低くて低くて。。

取り付けは思いのほか簡単で、すんなり付けれました。ビス止めだけですんなり付きましたし。
ハンドルを握る右手がメーターと近いので、ちょっぴり気にはなりますが、それ以外は全く収まりが良く、想像以上のピッタリさがあります。
社外ステアリングに替えてしまえばもっとスムーズになりますしね。

視界とかどうのこうのと言う人がいますが、まったく問題になりません。車種によってはあるかと思いますが、70スープラにおいては、何も視界の妨げになる事はありませんし、メーターも近くて見やすくなりました。

思った通り、レーシーな感じで、カッコよくて満足。2連ってのがなによりいい!
やっぱり実際に使ってみないと分からない事は多々ありますね。
風評なんてあてにしちゃいけません。

e0047547_112991.jpg
夜間走行も目立って気分が良いですし、これでやっとユニットの配置も決めれそうです。配線もまとめなきゃ。
e0047547_121257.jpg
見易さは、断然ホワイト色。2色選択は、CRの良い所で気分によって変えれます。

ステアリングもそろそろ替えたいのですが、商品悩みと純正ステアリングタッチが非常に良いので、なかなか進まないのが現状です。

使い回しは社外品が一番なのは分かっているのですが・・・。乗り降りしやすくなるのが、一番の効果かも。。
[PR]
# by sid80 | 2012-02-01 18:52 | 70スープラ