愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

庭師の技

e0047547_1829166.jpg
e0047547_18295647.jpg
何年かすれば必ずおとずれる庭の手入れ。その何年かぶりの手入れを今年行いました。
雑草は庭一面に生え、足の踏み場もない状態で、木の枝が伸び、家に掛かってしまうぐらい伸びてしまったのが理由です。
贅沢ではありますが、我が家では庭の手入れは専門業者に必ず頼んでいます。園芸の趣味はありませんし、自分での草刈なんてそんな気は起こりません。知識なんてないし、何より出来がプロとは比べ物になりませぬ。

父親がこだわっていた事もあり、その流れを引き継いでいるとも言えます。
過去は、雑草だけを処理してもらっていたのですが、今年はそれら雑草が今後は生えてこないようメニューを追加しました。なので画像のように雑草狩り、砂利を敷き詰めてもらいました。

こちらでするのは、殺菌の手入れをするだけですね。
e0047547_18522182.jpg
一番大きな木だった枝も、大きくカットしてもらいました。強い風の日など音がすごかったのでこれで一安心。
e0047547_18542597.jpg
↑網も一部新しくしました。錆の心配もないし、網目もしっかりしました。
e0047547_18584335.jpg
庭に関しては新築しても唯一変わっていない場所。それでこのバーべキューレンガも親が新婚時に作ってもらった物だそうです。聞いたら、「作ったけど、一度も使った事はない。」って言ってました。
e0047547_18585996.jpg
年期は入ってますが、まだまだ使えそうです。サイズは今となっては小さいですが、雑草がなくなりましたのでやれそうでなぁ。
e0047547_196192.jpg
↑こちらは表側。この木も窓に掛かってしまうぐらい伸びてましたので、すっきりカットしてもらいました。

e0047547_1975634.jpg
庭師さんの作業中、実は私くし、救急車で運ばれる事態になりまして、なんと入院してしまう事態となってました・・・・。手術とか大げさなものではものではありませんが、発熱と顔が腫れてしまいました。「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と言う病気でした。一週間入院してました。つらかった~。
なので、この作業中、自宅には居れず一度も観てません。終わってからこの庭の出来を見て感激しました。入院していたので余計にそう思えるのかもしれませんが、今までで一番の出来だと思います。たまに歩いてますしね(笑)
庭が非常に広く感じます。
まだまだ園芸の趣味を持つのは遥か遠くだと思いますが、この庭を見ているとそう言う趣味も悪くないなって思いますね。
何かをするわけでもありませんが、この状態を保っていたいなとは思います。
綺麗な状態を保つと言うのはクルマにしろ何にせよ、同じ物を感じますね。やっぱりプロの技は違います。
[PR]
by sid80 | 2012-05-31 19:26 | 日常