愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0047547_1727528.jpg
おじゃましてたマーシーオートにて、ちょうど車検で入ってきたセリカXXと遭遇いしました。在庫車としてあったときから知ってたクルマでしたが、久々に見ました。
昭和59年式でサンルーフ付き。今は若い(いかすぜェ!)オーナーの元で元気よく走ってるそうです。外装はいつ見ても、とても良い状態で、綺麗なXXですよ。内装もまだまだくたびれてはおりません。
オーナーによると、外装とは裏腹に70スープラと比べ普通に乗れちゃうそうです。70のほうが「味」があっていろんな意味でスポーツカーらしいと。今となっては「速いクルマ」ではないのですが、シフトタッチなどまるで普通車と変わらないそうです。やはり外装デザインのインパクトが非常に強かった一台だったかも知れません。日本車にはないデザインでしたし、セリカXXってネーミングもイカしてました。
e0047547_17272462.jpg
テールデザインもしっかり「デザイン」してます。このクルマから70スープラへのストーリーが繋がっている事をいつも感じますので、実車をみるとうれしくなっちゃうんですよね~。ワタナベタイプのホイールもイカしてます。

部品がもう出ないのがツライとこですが、名車であるのは間違いありません。オーナーらの手によっていつまでも走っていて欲しいものです。セリカXXオーナーの皆様、勝手に大好きです。。
[PR]
by SID80 | 2010-11-11 18:17 | 70スープラ

センター・パネル塗装

e0047547_1752515.jpg
内装部品のセンターパネルを塗装しました。と言っても自家塗装ではなく、しっかりとマーシー・オートにお願いして、塗ってもらいました。

この作業も80スープラ時代からの名残りで過去に経験し、あまりの綺麗さにビックリして70でも行いました。ボディー色でも良かったのですが、それだとちょっぴり派手になってしまうし好みでもない。落ち着いたカラーが好きですので、前回と同じくワインレッド系を選択しました。

e0047547_1753570.jpg
やっぱり艶があってピカピカになるとリフレッシュ気分みたく、うれしくなるものです。ただ80と比べてしまうとパネル面積が圧倒的に違いますので、塗った感は80の方があります。今回は運転席側のパネルもしっかりと塗ったのですが。。一番の違いはメーターパネル周辺で、80はここもパネルになってますので、しっかりカラーが入ります。けど、近くで見れば見るほど綺麗で、これを見ちゃうと自家塗装なんで止めた方が良いですよ。比べ物になりませぬ。もっと塗りたくなっちゃいました・・・・。
灰皿は、やっぱり塗ったほうが良いなぁ。

画像ではわかりませんが、メタリックもしっかり入っています。

「内装編」の現在、今度は社外メーターやステアリングも替えていこうかと、想いは尽きないです。何気に純正ハンドルは使い勝手が非常に良いんですけどね。
[PR]
by SID80 | 2010-11-08 00:19 | 70スープラ