愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0047547_1813974.jpg

2008スープラ・ミーティング続いては80スープラです。80スープラはふんだんに社外エアロパーツが出てるのでそれらも紹介しながらご覧下さい♪

e0047547_219772.jpg
↑すいせいさんのブリッツフルエアロ仕様と、METALさんのスーパーGTをモチーフにしたバンダイカラーのガルウイング仕様。凄い変化をしてきました。カラーリング部はすべて塗装だそうです。
e0047547_1485674.jpg
ヘッドライト部までボディーカラーに塗られ、トップのエアロとべイルサイドのサイドと迫力のリアオーバーフェンダーと組み合わされた一台。純正サイドミラーにも加工がされています。
シルバー車は見える範囲ですが、RIDOXのフロントバンパーになっています。ボンネットも社外製に。見た所前期ベースにヘッドライトやウインカーを後期仕様に替えられているようで、ボクも80時代にはしましたが(新品に交換)これは超お勧めです。印象がかなり変わってクルマも綺麗に見えます。
e0047547_1471467.jpg
↑80には人気のベイルサイドFバンパーと純正エアロオプションの組み合わせ。純正のサイドステップも結構カッコいいんですよね。こちらは前期型でヘッドライトとウインカーが後期と比べ大きく異なります。
どうしてもくすんじゃうんですよね前期型ヘッドライトは・・レンズカットもカバー部にあるので余計に目立ってしまいます。前期乗りの一番の悩みでは?後期もいずれはくすみは出てしまうので、ケチケチ中古品を探すよりも新品を入れてあげましょう~。ポジションランプの関係でウインカーも必要ですが、大体10万円程で済みます(笑)
e0047547_1521688.jpg
このFバンパーはどこのか知りません、すいません。スープラ雑誌を見れば載っていたような気がする。あまり見ない社外エアロですね。
e0047547_1525132.jpg
↑こちらのブラック車も今となっては、どこのエアロかは写真からはわからないです。サメフィンフェンダーはボーダー製だと思いますが、サイドステップはドリ車みたいで・・・。
イエロー車は見ての通りすごいワイド化されたカスタマイズ満載の一台です。ベイルのFバンパーを加工し、タモンデザインのKITボディーが装着されています。ヘッドライト部もアブフラッグへと変更されているので、顔つきが大きく変わっていますね。
確かエンジン関係もチューンされているので、もっとオーナーにいろいろ見せてもらえば良かったな。。
e0047547_153168.jpg
↑このボディーカラーは非常に珍しい一台です。ご覧通りベイルサイドフルエアロ化、ホイールまで同社製が履かれています。コンバット・スープラカラーそのままです。20歳のオーナーで若い!
e0047547_1551432.jpg
ほぼ純正エアロの2台。シルバー車のみ社外Fリップ。オズちゃん、そろそろホイール替えましょうね。レッド車は見えにくいですが、Fスポイラーは純正オプション。Fウインカーのみ、なぜか後期に替えられています。こちらも20歳オーナー。。
e0047547_1583887.jpg
↑こちらもベイルサイドエアロ。フロント・アドバン&リア・ケーニッヒのイカシタホイールを履いています。
e0047547_1553143.jpg
↑シルバー車はボクも選択したドゥーラックフロントバンバー。社外インタークーラーを入れるとパイプ部が接触するのでこのようにカットが必要になりますが、バッチリ替えてあるのがアピール出来ます。SZだと全く関係ないけれど(笑)
かたやガンメタ車。こちらはアブフラッグ製。フロントフェンダーはどこのだろうなぁ・・・。
e0047547_1561142.jpg
↑トップシークレットFバンパーとボンネット。こちらはヘッドライトのみなぜか前期型。ライトのみ後期から前期に替えたんでしょうかね?
今回集まった80はインタークーラーが社外製に変更されているクルマが多かったですね。リアスポは絶板のTRD製。
e0047547_1591472.jpg
↑はい、こちらはドゥーラックFバンパー以外はタモンデザインで統一されたワイドスープラ。ダクトなどオリジナル加工も見え、違うメーカーとの組み合わせであっても加工装着がお願い出来る所がタモンの凄いところですね。ボディーKIT以外に、ニューアイテムが装着されています。
ボクももし80にまた乗る事があるとすれば、タモンKITで行かないと満足出来ないだろうな。まさにGTカーそのものです。ガンメタ車はボーダー製Fバンパーにスポイラーが装着されていました。
さきほどと同じくボーダーFバンパーです。みなさん床下にいろいろとアイテムを付けているようで・・・。

まだまだ80スープラは続きます。次はお尻編です。
e0047547_1595395.jpg
↑80スープラでもう一つよく換えられるのがリアスポイラー&GTウイング化です。GTウイングの装着率も高いです。
右が純正で、左がGTウイングが装着されたクルマです。ウイング一つでもここまで印象が変わるのも80の面白さ。
e0047547_202982.jpg
↑GTウイング並の大きさを誇るベイルサイドリアスポの2台。しかし、これ後方視界がほぼなくなります(笑)リアランプも前期・後期でまた違います。
e0047547_21357.jpg
↑トップシークレット製アンダースポイラーです。
e0047547_214875.jpg
迫力のリアバンパー&ディフューザー一体式のトライアル製。サイドステップも同社ですね。
e0047547_22581.jpg
↑再登場のオバフェン。リアから見るとその迫力がよく分かります。リアスポはアブフラッグでボディーと一体加工がされています。
e0047547_221865.jpg
ノーマルになにやらアンダーディフューザーが装着されています。サイドステップは懐かしのアブフラッグ製。ボクも80に付けてました。

e0047547_223943.jpg
↑手前のブルー車のはブリッツのリアバンパー。パッと見は純正とほぼ同一の形状をしてますが、下側&サイド部が大きく純正とは異なっています。ボクも好きですよ、ブリッツのは。純正からあまり形状を変えたくないと思う人にはお勧めかな。それにしてもGTウイングがハイ・マウントな事!
一方、バンダイカラー車はベイルサイド製。テールライトカバーはアブフラッグ製です。よく見るとマフラーが3本出しになってます。ワンオフオリジナルですね。
e0047547_225517.jpg
↑最後を飾るのはタモンボディーKITに、おそらくドゥーラック製リアバンパーとの組み合わせによるオリジナル処理。ダクト処理やサイドのジェネレーターなどもオリジナルなアイテムを満載していますね。

今回集まった70&80スープラの数々。それぞれこの異なる2つのスープラに対する好みの違いがより分かりやすく出ていたと思います。ちょっと硬派な70、華麗な80。あるいは渋くキメル70、派手にキメタイ80と言った感じでしょうかね。

自分自身もここ最近は考えていたよりも、70スープラのイジリさ具合も進んでおらず、「イケナイ、イケナイ。」と思いつつ、今回のミーティングでいろんなスープラを見て刺激された部分もあるので、ちょっぴり愛情が足りないかな?と反省しています。
そんな意味も含め、ちょうど良い事に(笑)車検の時期なので、まずはそこから進めなければ・・・。

元気にしてあげないとね!!
いやいや、
元気にしてさし上げます。。。
[PR]
by sid80 | 2008-05-21 18:14 | イベント
e0047547_18471587.jpg

今年もやってきましたスープラミーティング!!
内容そのものは今までと変更はないのですが、今年は場所が変わりました。過去集合していた場所が、なんと!閉鎖されてしまったそうで今年は滋賀県のブルーメの丘となりました。
場所的には近くなりましたね。と言うより、自分的には自宅から山を越えたすぐの所なので、近くなったてなもんじゃありませよね(笑)
天候は予報通り雨だったのですが、昼頃には止み曇り空ながらも久しぶりのイベントを楽しむ事が出来ました。ただ風が冷たく、寒さがなんとも堪えましたが・・・・。集まった台数も場所が変わった影響もあるのか、例年より少なくなってしまったのは残念ではありましたね。

簡単ではありますが、今年集まったスープラを紹介していきますね。。すべてご紹介できないのはご了承下さい。(画像は明度を上げてあります。)

まずは70スープラから。

e0047547_23481586.jpg
↑suーさんとハルカさんの70。suーさんは今回ドラッグ仕様ではなく、70スープラ前期型を持ち込んでくれました。
ハルカさんのはいつの間にリアスポまでトラスト仕様に。ボルクの19インチは健在ですね。
e0047547_003063.jpg
↑こちらもオーナーと知り合いの2台。ガンメタの方は1.5J化TO4Z仕様のドラッグ仕様。その為フロント車高が上がったままで「フロントの接地感が無くて山の運転怖かった。」そうで(笑)
かたや、ゴールド仕様は詳しくは聞けなかったけど、7M搭載のMA70です。「あと100馬力は欲しい。」とおっしゃってましたので、チューニングもかなりしてあろうと思われます。エンジン見せてもらえば良かったなぁ・・・。
e0047547_23493652.jpg
↑奥の赤70も、過去紹介した事のある後期1Jエンジン載せ替えてある珍しい一台です。
e0047547_23495953.jpg
↑ほぼ外装はノーマルの2台。純正フロントリップとか懐かしいな~。自分もボディー色に塗ってました。。赤はやっぱりエアロトップ車でした。なんで赤70ってエアロトップ車が多いんですかね?マイカーも含め不思議です。
e0047547_23502983.jpg
↑奥の白スープラはトラストバンパーに加工してありました。ダクトを見た所レグルス製を流用かな?ターボAダクトも多くの70に見られましたね。
ボクのクルマも水温が高めなので、欲しいですねェ。もう一台はロールバーが入ってます。
e0047547_23513641.jpg
↑手前の70はドゥーラックのごついフロントバンパー。ツインターボとあるのでGA70かな。リアスポも変わっててレグルスかアブフラのどちらか。
e0047547_23523111.jpg
↑ここからが我らツーリングメンバーの愛車。セリカXXとフルノーマルの女性オーナー車。
e0047547_2353785.jpg
↑今回初めてお会いしたオーナーの70。たしかどちらも珍しいリミテッド仕様だったはず。買って2週間あまりのオーナーと、家族でお子さんも乗せて来ていたお車です。いろいろと話が出来て楽しかったです。
このブログも知ってました(笑)皆しっかりとマーシーオート製クリアレンズ装着で素晴らしい・・。
e0047547_23533372.jpg
↑マイカーとド派手なガルウイング仕様。やっぱり70のガルはドアが大きいので迫力があります。
e0047547_19104197.jpg
↑メフィくん所有の2,2リッターIHIC6タービン仕様の只者じゃないチューニングXX。ホイールも替わっててイカスじゃない。。マフラーも新たにマーシーオートのワンオフです。。
e0047547_2354995.jpg
↑そしてもう一台セリカですが、こちらは左ハンドル仕様の正真正銘のセリカ・スープラです。コンディション抜群の一台でした。まだまだこんなクルマがあるとは・・・。
e0047547_1911686.jpg
室内もぜんぜんクタビレ感も感じさせません。当時のトヨタスポーティカーのデザインなど、70とも比較しても全然違いますね。こちらもピカピカ。。
e0047547_23543799.jpg
↑さきほど紹介したsuーさんの前期スープラ。テールデザインも最初はこのような感じでしたよね~。
e0047547_23553093.jpg
↑こちらはなぜか横付けの70。まぁいいのですが、奥のクルマが見えません・・・。
e0047547_23555969.jpg
このアブフラ・フロントスポイラー欲しいんですよね。。やっぱりいいなぁ~。
e0047547_19122669.jpg
↑こちらはおそらくオン・ザ・ビートオリジナルのオバフェン&サイドステップと思われます。しっかりと細部まで作られてますね。ボルト止めは本物か?ダミーか?どっちとしてもいい質感が出ています。
e0047547_19123719.jpg
ボクも替えたいホイールリストに入ってたTE37。車種と問わずに似合うホイールですよね。軽量ですし、70にも似合っていました。引っ張りタイヤとなってましたので、余計目立ってましたね。
e0047547_19125759.jpg
↑80スープラ・・・・ではなくて80純正ホイール装着の70です。よく見るとローターにもしっかりと加工されたのが入ってます。
e0047547_005452.jpg
で・・マイカースープラです。やっぱりエアロ関係が中途半端だな・・・迫力が足りない。ホイールもそろそろ年代モノで古さを感じてしまうしっっ。

全体として70スープラは元々のデザインが好みの人が多く、外装を大きく変化させたクルマを見る事は少ないです。販売されている社外パーツの少なさにも原因があるけれど、マニアックなこだわりや「このグレードじゃなきゃ、嫌だ。」と言ったオーナーが多いのも特徴。
さすがに昔ほどGA70やMA70は少なくなって、JZA70が多くを占めるようにはなりましたが、
絶版パーツを装着してるクルマやオリジナルな手法、知らなかったパーツの存在などなど面白い発見が今回もありました。

自分の70も車検が近いのでクタビレた部分や部品、あるいは把握できていない箇所のトラブルが発見されるかも!?と言った怖さもありますが、さらにリフレッシュさせたいと思っています。


パート②は80スープラと続きます。。
[PR]
by sid80 | 2008-05-15 19:07 | イベント