愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年のF-1グランプリも開幕が近ずき、何かと不安の1チームを除きニューマシンも出揃って今の時期はバンバンにテスト走行をしてる最中ですね。

各チームの登場したニューマシンについて語るのもありなのですが、そんなものは写真や雑誌などの解説を参考に目を通せば良いことですし、実際に走ってるマシンを見た訳でもないですし、それは各個人で楽しみを見つければいいんじゃないでしょうか。

それでも例年に比べ、今年の各F-1マシンらは個性的なアイテム満載で見ていて非常に楽しいものがありますけどね。

ボクが好きな分野は昨年に続いて、新調されたメット類や道具らのマニア的なチェックです。
「誰それが、どのメーカーのどんなものを使ってるやら、どのメーカーから変更した。」などのチェックであります。
まぁ最近はチームによって使用されるメーカーは決まっている事が多く、昔ほどの変更点は少なくはなってきているのですが・・・。

では、知っている人も多いかと思いますが、それらの2008年度版チェック項目をどうぞ。。。

e0047547_2275826.jpg
↑まずは毎年応援しているチームトヨタF-1所属のトゥルーリから。
最近の成績不振はおろかF-1において、なぜトヨタF-1を応援する意味すらも失ってしまった昨年。「なぜ、トヨタはF-1GPをやる必要があるのだろう?」そんな事すら頭によぎってしまいましたが、今後は一年半をめどに気持ちを入れ替えるて応援する事にしました・・・。
さてさて、今年のトゥル-リ、上記のようにメットカラーを一新しました。
デザインも微妙に変化しメタルックをベースに色合いが入りました。基本デザインは変わってはないですね。果たして縁起を担いだ変更がうまくいくか???
e0047547_2282753.jpg
↑トゥルーリのメットデザイン変更は有名ですが、この写真が元々のオリジナルデザインです。懐かしいねェ~。
e0047547_2284298.jpg
最初のミラーメットですが、このように全くの無地。ただ単にメッキ調にしただけだったんですな。
けど、この当時は他のドライバーにはこのようなモノは見られず新鮮と言えば新鮮で、それは今も変わってはないですね。なぜかF-1ドライバーには少ないミラーメット。
e0047547_2295093.jpg
↑オリジナルデザインを元に立体的なシャドーが入り、ルノー解雇(泣)トヨタに移籍し、当時はスパルコ製で、現在は再びベル製を使用しています。
e0047547_2585726.jpg
↑トゥルーリのチームメイトで今年F-1に帰りついたティモ・グロックです。こういう国旗を基調としたデザインも、何だか久しぶりに見るような気がします。特にドイツ国旗はね。シューマッハ兄弟も違いましたし、ハイドフェルドやスーチルも全く違うデザインですしね。
e0047547_259627.jpg
このグロック選手には「風の息子」とのネーミングがついてるようです。期待度の表れか?
彼のGP2でのレースぶりは皆見てきているので、シャカリキになって速さをみせるよりも、レースの組み立て方、うまいレース運びをみせて行く事が評価のアップにつながると思います。もちろんタイムでもトゥルーリの上を行く事が必要ではあります。
e0047547_318498.jpg
↑帰り着く前、2004年F-1デビュージョーダン時代のグロックです。思い出すのはこの年の日本GP。台風の為、急遽予選が決勝日の午前に。チョィ濡れの路面で「タイムにつながらない。」と分かっていながら振り回すように走っていたグロック。
クルマがクルマだし路面状況もあったのですが(シケインで観戦)スライドしっぱなしでアクセルワークの荒いドライバーだった事を思い出します。
観ていて頑張りだけは良く分かったドライバーでもありました。
今行っているテスト中もずっと渋い表情。気にかかりますが・・・・(笑)

e0047547_339194.jpg
↑今年もやってくれましたョハイドフェルド。毎年変わっています彼のデザイン。
去年も色々なパターンがあってメインとサブと言う風に数種類あったんじゃないかな?と思われぐらい細か~い変更ばかり。
e0047547_3505269.jpg
↑これは昨年のメットです。シューベルト製なのは変更ないのですが、ほんとに彼・・・・微妙なぁぁぁ部分で変更をしています。今年もグランプリ事に変更があるかも??
e0047547_3401171.jpg
↑こちらは今年ルノーからF-1デビューするピケJr。彼の場合はテストドライバー時代からずっとアライのメットを使用していましたが・・・
e0047547_3402527.jpg
メインドライバーに決まったとたん、このようにベル製に変更となってしまいました。デザインは父親譲りで変更はないのですが、日本人としてはちょっと残念な変更点ではあります。父親の現役時代のようにならないと良いのですが。ころころ替えてましたからねネルソン・ピケは。そうそう、バイザーも頑としてフルスモークも使用しませんでしたね。。今年一番期待しているルーキーですが、
すぐに熱くなるタイプなので、一時期の佐藤琢磨以上に無理な事をしてしまう可能性も大(笑)ミスをするルーキーには非常に厳しい目で見られる現在のF-1界なので、そのあたりが心配です。。
e0047547_3411763.jpg
↑昨年はいろいろとあったアロンソのルノー復帰ニューデザインメットです。個人的には非常に気に入ってるデザインです。下のマク・バージョンと比べても、パッと見は大して変更がないように見えましが、実はかなり変更しています。カラーなどは元々オリジナルのスペイン色ではあるので、一昨年のルノー時代に戻った感じではありますが、細かなラインや配色といい、お気に入りですねェ。。
e0047547_3413386.jpg
昨年起こったいろんな騒動を思い出してしまう昨年のヘルメットカラー。彼自身の置かれた立場も分からなくはなかったですが、周囲に「思い通りに行かないとチームと揉めるドライバー。チームメイトにはサポート役を絶対求める。」と言った印象を与えてしまったのはマイナスでした。
また、彼は非常に「自分の好み」と言うスタイルを強く持っていて(ある意味ドライバーとしては必然な部分ではありけれど)ブレーキメーカーを替えろだとか、チームと契約しているメーカーとは違うドライバーウェアなど平気で求めますし(笑)クルマ作りにおいての好みや、セッティングなどをチームに求めるのは分かりますが、彼の場合その範囲が大きすぎますよね・・・。
将来行くと噂されるチームに移籍した場合、あそここそ管理職の強いチームなので、そのときこそうまくやって行けるのだろうか?と思っちゃいます・・・。
とりあえず今年はチャンプ争いに食い込む事は難しいと思うので、何レースか「やっぱりすげえェぜ、アロンソは!!」と言うものを魅せてくれればそれで良いと思います。

e0047547_17392476.jpg
↑触れないと言いながら、やっぱり気になってしまう今年の各チームのニューアイテム。。。これはご存知フェラーリF2008のフロントウイングですが、思った以上に先端部分からノーズの下側部分まで流れるラインを描いてますね。
e0047547_17491587.jpg
よく見るとノースから伸びるこの部分に切れ目が入ってますので、フラップ部分を変更できるようになってるんですね。今のままの空力パッケージで十分な速さを見せていますが、開幕までに本当に新たなパッケージで登場するのでしょうか?そしたら、この部分の変更が一番怪しいかぁ・・。
e0047547_17551517.jpg
↑小暮byホンダRA107です。右足か左足で叩かれてますね、彼(笑)確かにタイムにはちょっとガッ カリだったかな?
e0047547_17554223.jpg
新旧比較で、こちらが今年型RA108です。こうやってみると昨年型に比べ、ホンダのマシンはかなり正常に戻りました。バージボードもまるでフェラーリタイプじゃない。いかに昨年のサイドポンツーン部分が変わった形状だったのかわかると思います。排気管の位置も通常に戻りましたし。シャープではあったんですけどね、昨年型は。
そして今年のホンダF-1ニューカラーですが、またもや「中途半端・・・・。」かっこ悪いのは変わらずで、むしろ去年より手を抜いてるじゃないか。もうフツーにしなさいよ、フツーに。
e0047547_21121459.jpg
↑それにしても、このノーズちょっと細すぎやしないか?ホンダさん・・・・
e0047547_23232629.jpg
↑今年日本人期待の中島一貴がレギュラードライバーとしてデビューを果たすわけですが、お互いに一番ライバル心があるのが、この二人かもしれません。ニコを見ていると「こんなジャパニーズに負ける訳がねェ。経験も実績も俺が上さ。」と思っているに節がみえみえ。
おそらく彼の目はチーム内ではなく外に向いてるはず。テストでは二人ともコンスタントに良いタイムを記録しているので、あとはロングランでどこまで性能を維持できるか否か?です。これに不安が見えなければ、今年のウイリアムズは昨年のザウバーを再現出来そうです。ここ数年カラーリングもクールなので、ちょっぴり派手さを今年は期待していますが。。ブルー系は変わらないかな~?
中嶋一貴に期待するは「あいつは、速い!!」ってのをいっぱい見せて欲しい。。

開幕までに、また細かい発見などがあれば、紹介したいと思います。
[PR]
by sid80 | 2008-02-14 02:51 | レース