愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エアフィルター装着

さてさて・・・・エアフィルター交換後のインプレッションですが、街中を普通に走る分にはこれといった違いは分からないので、高速を利用する機会がちょうどありましたのでそこでの感想を述べたいと思います。

結論から言うと、過去のHKSとは今のところ(ずっとかも?)体感できるほどの違いは見つけられませんでした。料金所ダッシュとかやってみたんですけど(笑)加速していく分には変わらない感じですね。違いと言えばアクセルを戻して、踏みなおした時。前に比べるとアクセルの食いつきが良くなったかな~っと。すーと再加速していく感じはします。またもう少し距離を走っていろいろ見ていきたいと思います。

あと、製品の細かな精度などはHKSの方がありましたね。80の場合エアクリ部に吸気温センサーを取り付けるのですが、HKSのはそのまま装着できましたが、ARCのは穴が大きくそのまま装着しようとすると、すぐに落ちてきてしまいます・・・・。(結局テープなどで固定)細かな部分ですがちょっと気になりました。
e0047547_1521954.jpg
↑こちらが旧HKS。↓こっちが新しく交換したARCです。全体的に大きくなりました。見た目もかっこよくなりました♪あとは性能が・・(笑)
e0047547_1535338.jpg
e0047547_223540.jpg
e0047547_224315.jpg
エンジンルーム内の熱気を吸ってしまう心配はなさそうです。夏場に違いが出やすいのかも。
[PR]
by sid80 | 2005-12-30 01:55 | 80スープラ

エアフィルター交換

雪でクルマを出すことも出来ずいたのですが、ちょうどいいタイミングで通販で買った部品が届きました。それはエアフィルター。今まではこのクルマを買ったときから付いていたHKSのパワーフローを使用していました。値段的にもお得ですし、よくつけてる人も多いと思います。この「よく付けてる」と言う理由から、いつかは替えたいと思ってました。

80NAだとメーカーも限られてしまうため、それらの中から選ぶしかないのですが、「どうせ替えるなら、かっこいいものにしよう。」と考えてましたので、いくつか候補に上げた中から、ARCから出ているインダクションBOXに決めました(このメーカーが前から好きだって意味合いもありますが)値段は約4万ちょっと。他メーカーものが大体2万程なので確かに高い値段ですね。もちろん交換して性能がアップすればうれしいですが、(まだ交換して走ってはいないので、感想などは後日書きたいと思います)そこは所詮エアフィルター、好みで選びました。80NAでこのエアフィルターを使ってる人をまだ見たことがないので、それもこの商品にした理由でもあります。
e0047547_17473421.jpg
↑これが今まで付いていたHKSのものです。画像をいじって汚れが分かりやすいようにしてあります。ダクトを使ってエアフィルターに当ててましたので、左上側に小さな汚れがついています。ちゃんと空気を吸ってくれていた証拠です♪
e0047547_17512362.jpg
で、こちらがパイプ部。外してみて初めて知ったのですが、中に整流盤?が付いてました!!これは別売りで売ってまして、この渦巻きがあることによって空気がより速い速度でエンジンに入っていく効果があるそうですが、効果の程はわかりません(笑)ARCのものとはサイズが違うためここでお役ごめんです。。
e0047547_17585093.jpg
↑そしてこれがARCインダクションBOXです。ステンレスで囲われており、BOX状になってます。前面の赤い部分が、フィルター部で、HKSに比べて大きいですね。いっぱい、いっぱい空気を吸って欲しいものです。
e0047547_1833989.jpg
これがフィルター部を外した状態です。先ほどの整流盤がありましたが、ARCのは最初から内部にファンネルがあります。このファンネル効果によって整流効果を高め、アクセルレスポンスがアップするとの説明がされてます。さてさて効果の程は・・・・。

作業自体は簡単だったのですが、スペース的にギリギリの為、自分の80には後付けで色々付いてるものをずらさないと入らないので、その分時間がかかりましたが比較的スムーズに取り付けが出来ました。
[PR]
by sid80 | 2005-12-23 18:22 | 80スープラ
e0047547_1925796.jpg

しかし今年の冬は、雪がよく降りますよね・・・・。自分の住んでる地域は別に雪国でもなく、この季節でも雪はほとんど降りませんし、これほど降った記憶はありません。今日は休みで久々に(先週も雪で・・・・)クルマでドライブ&友人に会いに行く予定だったのですが、完全に出足を挫かれました・・・。

自分にとっての休みの過ごし方と言えば、なによりも(行き先を決めていなくても)クルマで過ごさないと休んだって感じがしません。続けての雪での休みとなってしまったので、やる事もなにもなく、かなりのストレスが溜まっちゃいましたね・・・・。

写真の通り人が通ったわけでもなく、ましてやクルマも走ってませんので、全然雪がなくなっていきません・・・・・犬でも嫌がるのでしょうか(笑)

とりあえずは、ここのところエンジンもろくに掛けていないので、しばらくはエンジンだけかけて、エンジン音だけ楽しんでました、、ううっ。

ああ・・・・・なんて寂しい日なんだろう・・・・(笑)
[PR]
by sid80 | 2005-12-22 19:40 | 日常

F-1との出会い

前にF-2というものを見始めてから、レースにのめり込んでいったと言う話を書きましたが、ちょうどその頃(1986年)中嶋 悟が海外のレースに出場しており、日本とは違い、苦戦している中嶋をみて(それでも最高順位は4位で凄いぞ!!中嶋とも思ってましたが、勝ちまくる日本とはえらい違いで・・・・)やっぱり他のスポーツとの例にもれず、世界のレベルは高いのだなっと実感しました。そんな頃同じく耳にしたのが「ホンダF-1」という言葉。それまでずっと「ホンダF-2」と言う言葉を聞きなれていたので、この言葉の響きには違和感を感じてました。

と同時に「ホンダF-1」って何だ?その映像もテレビ番組でも流れていましたので、見ましたが(確かこの頃はウイリアムズとは聞いた覚えがありません)F-2よりもクルマが大きく、台数も多い。そしてなによりも驚いたのが、ホンダエンジンが活躍しているのと、世界各国を回り年間で16戦!!この規模の大きさに圧倒されました。フェラーリ、ロータスなど聞き覚えのある名前も呼ばれてました。

「なるほど!!F-2の下にF-3があるように、F-2の上のはF-1があるのか」よく考えればすぐ気が付くことですが(笑)

F-1は世界最高峰のレースであり、選ばれきものだけが出場できる・・・・クルマはチーム事に違っている・・・・・などなど・・・・・。雑誌などをみてもう勉強。そしてこの年の終りころ・・・「中嶋 悟・来シーズン、日本人初のF-1パイロットへ」しばらくして「フジテレビF-1グランプリ全戦中継放送を決定」「鈴鹿での日本グランプリの開催」続ぎつぎと凄い大ニュースを目にしました。いや~~~、、中嶋がF-1に行けるのもうれしかったですが、つい最近知った「F-1グランプリ」を見れるなんて!!

87年になりいよいよF-1中継も始まり、中嶋のシーズン序盤の活躍(と、同時に圧倒的なF-1トップドライバーの凄さ)噂どおりのホンダ・エンジンの活躍、F-1マシンの速さ、モナコの豪華さ・・・見るもの全て完全にF-1の虜になりました。グランプリサーカスとはうまいことを言うものだなと・・・・・(まるでサーカス団のように各地に移動しながらショーをするので、この呼び方がついたそうです。)

今思い返すと一番いいタイミングでこの「F-1グランプリ」と出合ったのかも知れません。この年ホンダ・エンジンは念願のドライバー&コンストラクターズでチャンピオンとなり「世界完全制覇」の文字が各誌に躍り、レースファンにとってはたまらないシーズンとなりました。この時代は自分にとってまさに宝物。全ての出来事が昨日のことのように思い出されます。

上記のような意味と、自分がはじめて触れたF-1グランプリという二つの理由からこの2台のF-1マシンは忘れることは出来ません。
e0047547_3341923.jpg
このマシンがこの年圧倒的な強さを見せ、チャンピオンとなったウイリアムズ・ホンダFW11Bです。ドライバーはナイジェル・マンセルとチャンピオンとなったネルソン・ピケ。
e0047547_3343010.jpg
そしてこのマシンが、日本人初のF-1ドライバー中嶋 悟の操ったロータス99T・ホンダです。チームメイトはF-1に全てを注ぎ、そして94年に散ってしまったアイルトン・セナです。
[PR]
by sid80 | 2005-12-18 03:48 | レース