愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

名古屋モーターショー③

GT-Rを見たとたん他のブースの印象が薄らいだって書きましたが、予想外のうれしい出展もありました。それがこの写真です。

メットを買ってからというもの、やはりカラーリングってしたくなるじゃないですか?レプリカもいいのですが、どうせやるなら世界にたった一つのメットにしたいですよね。実はメットを買う以前から遊びでオリジナルのデザインはありました(教科書の四隅に落書きとかしませんでしたか?)

しかし、その頃のデザインをそのまま使うとなると、あまりにも佐藤琢磨モデルに似っちゃってるんです(笑)それは流石にオリジナルティーも無くなってしまうし、琢磨ファンとは思われたくないので却下。。

実際にするとかではなく、遊びの段階なのですが、「う~ん。どうしような・・・・・いい機会だ、新しいデザインを考えてみよう。」

そんなこんなでいろいろなドライバーのデザインを参考にしてみて、最近お気に入りのドライバーになってきたヤルノ・トゥルーリのデザインが目に止まりました。彼のメットデザインは昔から好き(プロスト時代)でアクセサリーのショーケースに入ったものも持ってました。今ではこの写真のようにメッキになってますが、過去、デザインは一緒で白地に赤・緑とイタリアの国旗カラーでした。一度は本物を見てみたいと思っていたので、これを発見したときは嬉しかったですね!!

ほんとに光輝いてました・・・・・。自分の新たなオリジナルデザインをスケッチしていますが、彼のデザインを頂いて楽しんでます。

トゥルーリのはスパルコ製。イエロー方はラルフ・シューマッハで、彼のは地元ドイツ製のシューベルトです。
e0047547_2242359.jpg
e0047547_2243390.jpg
e0047547_2244453.jpg
e0047547_2245314.jpg

e0047547_2263768.jpg

この立ちポーズは笑えました・・・・・。
[PR]
by sid80 | 2005-11-26 22:01 | イベント
e0047547_211086.jpg
黒い部分は全てカーボンになってました。細かくダクトわけがしてありますね~。まるでGT500のようです。市販時にどんな感じになってるか・・・・カーボン部分はどうなりますかね、塗装されちゃうかな?
e0047547_2111236.jpg
サイド部のこのダクトは現在でも他メーカーでよく目にしますが、タイヤハウス内のエア抜き?タイヤサイズまではわかりませんでしたが、20インチでブリチ゛ストンでした。
e0047547_2111931.jpg
一番気になったのがこのリア部分。両サイドのくぼみはただの飾り?ここにもダクト穴が開きそうな感じがします。フロントと一緒でタイヤハウス内のエア抜きか(それだとデカすぎるよな~)ひょっとしたら、メカニカル的なクーリングかも・・・・・・・。
[PR]
by sid80 | 2005-11-20 21:22 | イベント

e0047547_20472298.jpg
今日名古屋モーターショーを観に行ってきました。最終日で休日とも重なっているので、すごい混雑してました。予想はしてましたが、駐車場に入るだけでも約一時間ほどかかってしまいましたね。

いろいろ観て回りましたが、これを実際に見てしまった事によって他のブースの印象が薄れてしまいました~。

なんと言ってもスポーツカー好きにとってはやはり気になる今年のモーターショー出展車と言えば、、、、、「GT-R」ですよね。人ごみの多さから一番最後に見たのですが、しばし足がとまり、見入ってしまいました。写真や映像では分からなかった、パッケージのコンセプトやボディラインなど、「ああ、ここはこうしたいから、この形にしてるんだな・・・」とか逆に「なんでここはこうなってるの?」など実際に見てみると、どういう方向性でニッサンがGT-Rを作り上げていきたいかが分かったような気がしました。あとデザインは好みの問題ですね。動力性能がどれくらいのレベルで出てくるのか?新技術をどれだけタマとして入れてくるか?プライスは?今時点でのGT-Rに対して思うことは全て疑問形になっちゃいます。これこそ、ニッサンの思う壺かもしれませんね。フェアレディZのように前後のオーバーハングを短くするパッケージはこの先、ニッサンのスポーツモデルはこのようなコンセプトでいく方針なんでしょうか。

過去のGT-Rのように「この車種と同じプラットホームで作れ」ってことではなく、GT-Rから新しいシャーシが生まれていくことを期待したいです。
e0047547_20475081.jpg
e0047547_204808.jpg
e0047547_2129710.jpg
e0047547_21291631.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-11-20 20:44 | イベント
いつからは思い出せないけれど、なぜか子供の頃からクルマが好きでした。いま思い返してみると、きっかけはおそらく、近所でよく見かけたセリカ(ダルマ)やスカイライン(ジャパン)だったような気がします。

そう、それはその時代一世風靡していた公道レーサー・・・・。幼心に族車をみてかっこいいと思ったしまったわけです(笑)さすがにタケヤリはやりすぎだなって思いましたが、シャコタン、ブリスターフェンダーなどを纏うこれらのクルマをみて、興味を引かれたんだと思います。プラモデルも買いましたしね!!ムギ球とか入れてライトとか光らせて・・・・。

はっきりは覚えてませんが、土曜日に学校から帰ると、2時からTBSで「F-2レース」が放送されてたんですよ。それがレースを知るきっかけになり、新聞欄をみては、レースと名の付くものはかぶりついてみてましたね。1986年頃だったと思います。

その頃の全日本の最高峰レースと言えば、「F-2」です。F-1があるなどこの時は知りません。

中嶋vs星野・・・勝つのはいつもこの二人にどちらかでした。中嶋は平均してどのレースも安定して速く、対して星野はトラブルも多く、中嶋にいいようにやられていたのが印象に残ってます。

幼心にも「星野かわいそう・・・・」って思えましたので、この頃は自然と星野を応援してました。「日本一速い男」っていうフレーズも好きでしたしね。

写真はこの頃走っていた、F-2というカテゴリーです。シャシーはマーチ製で、エンジンはホンダです。ヤマハエンジンが出だしたのもこの時だったかな?エプソンカラーが中嶋、ラークカラーが星野です。カーナンバーの通り、中嶋がチャンピオンに、ランク2位が星野というのも分かりやすい構図でした。高橋国光(アドバン)松本恵二(キャビン)長谷見正弘(佐川急便)その他のカラーリングもよく覚えています。

「F-2」と言うカテゴリーはこの86年で終りとなり、87年からは「F-3000」というカテゴリーに移っていきます。ヨーロッパでは85年よりF-3000に移行しており、その流れにあわせて日本でも新たなレースシーンへと移っていきました。

この後に中嶋が日本人初のF-1ドライバーとなり、「F-1」というカテゴリーを知るわけです・・・・・。
e0047547_20293341.jpg
e0047547_20294278.jpg
e0047547_20301745.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-11-12 20:34 | レース

もう一つの愛車

e0047547_1525923.jpg
実は、スープラ以外にクルマを持ってまして、それがこのジャガーXJ-6です。1992年製でNA4.0リッター直6エンジンです。「なんでこんなクルマ持ってるの?」ってよく聞かれますが、これは亡き父親のクルマです。父親は昔からトヨタ党でしたので、愛車経歴もクレスタを何年かおきに買って乗ってました。

このクルマを買うときも、最初はマークⅡを買うと言ってましたので、「おお!やっと我が家もグレードアップか。。」と思いましたけどね(笑)

それがですね・・・・・ある日仕事から帰ると、自分を見るなりニヤニヤしてるんですよ~。普段笑わない父親が。

「これ見てみろ。」
「ん?何?」

手に取ったものは小さなリフレット。みるとジャガーのカタログではないか!!もちろんこのクルマは中古車ですが、それでも驚きました。

「これにした・・・・。」

言葉は少ないですが、タバコのふかし方でどれだけうれしいかは、本人をみて一目瞭然です。

信号待ちでも降りて窓を拭いてましたので(笑)すごい大事にして父親は乗ってました。

自分も乗りたかったのですが、過去父親のクルマに傷をつけてしまった苦い経験もあり、そらー恐ろしくて運転をする気は起きませんでした。「自分には、まだ早すぎる」って気持ちもありましたけどね・・・。

今となっては古い車ですが、よく走ってくれます。トラブルもほとんどありません。エアコン関係がちょっと弱ってきてますが、国産と同じ感覚で維持できてます。

エンジンオイルが約10リッター弱入ってしまうので、チェンジ時は頭を悩めますが(笑)

スープラといい、ジャガーといい、NA6気筒で馬力もほぼ同じ。年式まで近くて、ちょっと不思議ではありますが。

たまにちょこちょこ乗ってます♪
e0047547_15406.jpg
e0047547_1544486.jpg
e0047547_1829586.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-11-06 02:19 | クルマ

走行会②

さて、準備も整い、いよいよ美浜サーキットへ向かう日がやってきました。気になる天候は曇りでしたが・・・・・サーキット周辺は雨・・・・・。路面はもちろん濡れておりまっせ。。
しかもサーキット側のタイムレコーダーの調子が悪いらしく、タイム計測できず・・・・これは非常に残念でした。

初心者にはまさに、試練のコンディションです。「どうやって走れって言うんだよ~」

そうは言っても、時間はやってきます。覚悟を決めてコースイン!!一周目はゆっくり~ゆっくりコースを走ります。。しかし、以外にも二周目に入るとタイムアタック状態の自分に気がつきます。そう・・・・ここはサーキット。ちんたら走っていては何の為にここに来たのか・・・・そうささやく悪魔に気持ちが熱くなります。

それでも路面はウェット。しっかりと自分のペースを決めて走りました。一度ヘアピンの立ち上がりでテールスライド、アクセルを抜いたとたんにハーフスピン!!運よくエスケープゾーンに逃げることが出来たので、くわばら・・・くわばら・・・・。

ここで怖い思いをしたからと言って、ペースダウンしたのでは、男が廃る・・・・またしても悪魔のささやきが・・・・・。体的にはコースを覚えていってる訳ですから、どんどん自分なりに攻略していかないと意味がありません。1クール20分なので、走っては休み、また走るで合計5クール走ることが出来ました。この後もスピンをしてしまい、この時は先ほどアクセルを抜いてスピンしてしまったので、今度は我慢して戻しませんでしたが、時すでに遅し・・・・すっごい勢いでスピンしてしまい、ウインドウごしに見える背景がすごい速さで駆け抜けて行きましたーーーーーー。

最後にはドライ状態で走ることが出来たので、(いつの間にか、仲間は走行終了・・・・)、一人で走ってました。みんなに自分の走りを見てもらうことが出来たので、その後いろいろと感想を聞けました。

写真は、走行会仕様を気取って、前後ブレーキパット交換(エンドレス CC-R)とフロントスリットローターです。心配したフェードもなく、しっかりと同じ制動力を発揮してくれました。タイヤの方が厳しく、最後のほうはずっとアンダー状態でしたが、限界域でのクルマの挙動など、勉強になりました。よい疲れ方をした一日でしたね!!

サーキット走行写真は他からの流用です。かっこよく撮ってもらいました、勝手に借りちゃってすいません・・・・・。
e0047547_20321960.jpg
e0047547_20322734.jpg
e0047547_20325478.jpg
e0047547_2033084.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-11-05 20:34 | 80スープラ

走行会①

今年鈴鹿のパレードランが終わってから、ツーリングメンバー内から「サーキットもやっぱり走ってみたい」との声が上がり、「それならば!!」とショップ店長&幹事がこの分野においては経験豊富なので、セッティングをしてくれました。

場所は新しく出来た「美浜サーキット」参加メンバーは約10名ほどで、自分も含め殆どが走行会は初体験となります。メット&グローグなど必要になるので、持ってない人はそれらを買うところから始めないといけません。自分も買った事はなく、今回初購入。どうせ買うならしっかりとしたものが欲しいし(この辺りの事は、店長の薦めもあり、また彼はいいかげんな物は買って欲しくないし、何処に出しても恥ずかしくないものを・・・・との意味合いからそれなりのメーカーを指定してくれます)名の通ったメーカーものが欲しいですよね。

なのでメンバーのほとんどが同一メーカーの購入で決まり!!メットはアライ製、グローブはアルパインスター製です。しかし、そこで天邪鬼の自分はちょっと違うものを頼みました。メットの方だけですが、新製品ということもあり、「アライGP5-W」をセレクト。(他のメンバーはGP-5S)ハコ車専用のメットで、GP-5Sに比べ視界が広く作られてます。バイザーもスモークに替え、これで見た目もバッチグー!!

後日UPしますが、車体のほうもブレーキ・パット、フロント側スリットローターにチェンジ。

さてさて、走行会に向けての準備は整いました。。
e0047547_0282865.jpg
e0047547_0283951.jpg
e0047547_0284866.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-11-05 00:29 | 80スープラ

最近の悩み!?

e0047547_1581274.jpg
実は最近家の前の道路が新しく全面舗装されまして、それは非常に良かったのですが、問題は路面の高さ・・・過去よりも5cm程低くなってしまいました(町内の決まりごと?と言うヤツで把握はしてましたが)

うちのガレージは道路に面していて、軽るーく傾斜がついてます。今までのままなら新しい道路に対して段がついてしまうんですね・・・・さすがにこれでは嫌なので、工事業者ともちろん交渉(あたりまえの権利だが、なにせうちの80くん、車高が低め・・・言いずらい)ガレージ前部を加工。白い部分が新しくなった部分です。傾斜はきつくなるが、その辺りはあちらにまかすしか仕方ありません。

そして完成してためしてみると・・・・

e0047547_1584063.jpg
写真の通りギリギリで(傷類はほかの件で付いた傷です♪)・・・・・何とかいれる事は出来る・・・・しかーし、ゆっくりと入れないと流石にフロントは擦ります。

車高を上げたら?っと思もいでしょうが、前はもっと低く、フルバンプした時などフェンダーに擦ってしまい、上げたばっかりなんですよ~。フェンダー擦りは解決したので、これ以上は上げたくないのよねェ・・・・。

ある意味、スポーツカーは、車高が命ですよね。。。。

あとで聞いた話ですが、うちと似たケースは2、3件あったようです(笑)
[PR]
by sid80 | 2005-11-04 19:14 | 80スープラ