愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:イベント( 37 )

e0047547_2353895.jpg
e0047547_23535667.jpg

今年も毎年恒例スープラミーティングへ行って来ました。奈良県までの出陣です。雨続きの週でしたが、週末には天候も良くなり、良い天気の下楽しいイベントを過ごす事が出来ました。

今年はちょっぴり参加台数が減ってしまったのかな?いつもより少なめに感じました。駐車場も近くにスポーツ施設が出来ており、一般車両が多数いたせいもありますが。

今年もいろんな70スープラや80を見せて頂きました。
で、今年のお気に入りは、久々のこの人・・・・
e0047547_083422.jpg
↑S氏のMA70。お会いするのもほんとに久しぶりで、スープラは元より、S氏さんーうれしいじゃない!相変わらずお元気なのはマーシーさんからも聞いてはいましたが、やっぱり実物(!?)が何より良いのです。。

70購入においてS氏の真似や、後を追ったつもりは毛頭ないのですが、どこかで彼に毒されていたのかもしれません・・・・。こうゆうバリバリにチューニングしてある先輩達は、やっぱりカッコいい。。そこに惹かれていたのかもしれませんね。
ああ・・・・やっぱり毒されていたんだな(笑)
個人的に好きですしね、S氏さんは。
e0047547_0211945.jpg
いぶし銀の7Mエンジンです。オーバーホールも数回されタービンもTO4Sへ変更されてます。HKS・VProへと進化し、リセッティングで別物になったって言ってました。いいですね~スープラ愛とチューニング魂に溢れてます。
e0047547_028882.jpg
メータ類も新しいのに替えてあって現状維持ではなく、リフレッシュされてます。コラム両サイドのメーター配置は良いなぁ。
e0047547_0314054.jpg
e0047547_0321778.jpg
ブローオフや点火系にも最新がしっかり入ってます。以外にリサーチしてるのかな?
e0047547_0433671.jpg
↑色々と小技を効かせているのS氏の特徴。今風も多数取り入れています。参考になります。

S氏さん、またお会いしたときはよろしくお願いしますね。。

e0047547_0384820.jpg
↑70に2JZエンジンは強力だろうなぁ。綺麗に収まっていました。タワーバーはナイトペイジャーのものかな?
e0047547_0414072.jpg
他オーナーの70を色々と見せて頂きました。さすがに70スープラのコクピットはデザインの古さはいかともしがたく、これらのオリジナルティーは参考になります。ダッシュボードマットが流行ってましたね。
内装こそ最新を取り入れたくなります。
e0047547_0415512.jpg
e0047547_042715.jpg
e0047547_0421930.jpg
e0047547_0423325.jpg
e0047547_0424941.jpg
e0047547_04323.jpg
e0047547_0431923.jpg
デザイン面や機能面では80スープラにかないませんが、内装色やバリエーションの多さでは70スープラが勝っています。デジパネもありますしね。
6連メーターや灰皿の大きさなんてこの時代特有のものです。逆にこれらが好きなオーナーもみえるでしょう。80スープラ経験者からみると、デザインが普通なんですよね70は。そのあたりが物足りないって個人的に思います。

いろんなスープラをみるといつもながら、いろいろとイジリたくなりますね。まだまだやりたい事がいっぱいあります。

今回もそうでした。。。

おつかれさまでした!
[PR]
by SID80 | 2011-05-22 00:02 | イベント
e0047547_1781622.jpg
19日トヨタ博物館へ行ってきました。スープラ開発者による講演会が行われるという事で、KK.KINGさんからのお誘いにのり行って来ました。
トヨタ博物館に行くのもホント久しぶり。
さて、この話題は非常に多くのスープラオーナーに伝わっていまして、当日集まったスープラはなんと約80台あまり!70&80の数多くのスープラが大集合致しました。でもって専用の駐車場も取って頂き、集まるにはもってこいの会場でした。

今回の目的は、80スープラで開発リーダーを勤めた都築氏による開発裏話をお聞きする為の公演見学でした。
会場内には120席あまり椅子が用意されていたのですが、立ち見まで出てしまう状況となりました。もちろんオーナーズ・クラブが大多数を占めていたのですが、その他の方々も多く見えていたみたいです。
たまたま行ったら居合わせたのか?スープラが好きで見えていたのかはわかりませんが。。

公演内容は他でも詳しく紹介されていますので、省きますが博物館の方も入場人数に驚いていたみたいです。都築氏もオーナーズクラブの事に触れてくれ「あんなに集まったスープラを見たのは初めてです。」とおしゃってました。

と言っても素のスープラはほとんどありません・・・・・。「かっこいいスープラが・・・・」と言ってくれたらもっと嬉しかったかも!?

「もっとこうしたかった事はある。」ともおしゃってましたが、当時は必然であったものが、現在のトヨタ車には見うけられないのが、さみしいですね。

技術は形を変え発展はさせても、こだわりや個性のあるクルマ作りを止めてしまった・・・トヨタ。
スープラから始まった・・・・ではなく、スープラで終わったんだなぁ。と・・・なぜか、そう思ってしまった講演会あとでした。。。

e0047547_18261732.jpg
KINGさん、お誘いありがとうっ。。今回も数々のスープラから刺激を受けました。切磋琢磨していきましょう。
[PR]
by SID80 | 2011-02-24 18:29 | イベント

2010年 スープラ集会

e0047547_18313872.jpg
毎年開催される奈良県でのスープラ集会に今年も行ってきました。

今年も色々なスープラも目にする事が出来ました。
ここ数年、自分のマイカーはさして変化もなく、今後の参考に他オーナーのクルマを観察。

この集会では70スープラがよく集まり、80スープラよりも多い台数の時もあります。
70が多いという事は、オーナー年齢が高い事を意味しますが、それだけ意見交換もしやすく、スープラに対しての想いも、共感できる部分も多く、またかなりのこだわりを持ったオーナーも多いです。

皆、70スープラと言うクルマをよく理解しています。一世代前のスポーツカーですが、「スポーツ」を満喫する為には色々と手を入れなくてはならないクルマで、、、ありますので。
「直す事から、その付き合いが始まる・・。」と言っても過言ではありません。

あとは自由に、GTっぽく満喫するもよし、硬派で走るもよし、外見は一緒に見えるクルマですが、当時のトヨタは、同車種でもグレードやオーナーの趣向性を多く取入れ、選択肢が数多くありました。それらを目にし、乗り込むだけでも、全く違った景色に感じられたものです。
80ではこれほどの選択肢はありません。
「A70」と言われるスープラは7年間モデルチェンジなしで生産されたクルマであったのです。(当時でも、長い期間と言われてましたが)であるから80へのモデルチェンジに関しても、全くの共通性がないのは当たり前の事ですよね。7年という月日の流れは、全てが変わるのに十分な時間です。

しかし、70スープラに関しては当時のトヨタを代表するスポーツカーであった事や、その時代背景や「クルマ」に対しての価値観に、皆誇りを持っているんだと思います。
「憧れのクルマ」であったのは確かです。
70オーナー達は、この「憧れ」をいまだに持っています。

それは、今のクルマが無くしてしまったもの・・・・・でもあります。

古いクルマであるのは、避けようがありませんが、これを見ればまだまだ現代でもイケるでしょう?

e0047547_19133363.jpg
↑じゃーん!!マーシーオートにて最近オールペンされたばかりの70スープラです。完成状態を見れば「綺麗だね。」で終わりますが、元の色剥げ状態から知っていると、まさに絶品の出来栄えです。
エアロを装着し、外装部分のほとんどが新品に変えられています。掛かった金額も半端じゃありません。まさに新車時以上です!
e0047547_19135935.jpg
エンジンルームを除いて全て塗装されています。部品換えも行っているのでレストアに近いとも言えます。
e0047547_1914135.jpg
隅々まで塗装されているので何処をとっても綺麗です。僕のオールペンなど可愛く思えます・・・。
e0047547_19144722.jpg
e0047547_191597.jpg
↑モチーフになったのは、コレかな?
e0047547_2155543.jpg
↑オーナーさんです。彼は沖縄出身で、ナンバープレートも、もちろん沖縄です。ボディーカラーとあわせ非常に珍しい一台です。また機会あればツーリング致しましょう~。

エアロトップ車も数多くいらっしゃってました。しかも左ハンドル車までありました。
e0047547_23373951.jpg
↑↓どちらも前期型で初期モデルとは思えない程、綺麗でした。輸入車は7Mエンジンのみで、、サイドミラー、ヘッドライトウォッシャー、リアサイドマーカーなど国産モノとは違います。ま、後期とはフロントバンパーの形状そのものが違うのでありますが。
e0047547_23374913.jpg
e0047547_23385768.jpg
これは今風。ガルウイングとなっています。よくここまで長くて重たいドアが上がるものです。
e0047547_2339815.jpg
e0047547_23392777.jpg
↓ヌーブラならぬ、スーブラと言えば良いかな?まさにスープラ専用で、ピッタリフィット。よく考えられてて感心しました。
e0047547_23393855.jpg
私の後ろに止まってた、こちらの70スープラは、「新顔」になっていました。印象変わりますねぇー。
e0047547_23394842.jpg
全てがLEDに変更されてました。ご苦労様です。テールランプ全体も綺麗に加工されてました。


来年に向けて、ボクも色々と手を入れていかないといけませんね!
[PR]
by SID80 | 2010-06-01 19:17 | イベント
e0047547_2185871.jpg
初開催以来のエキサイティングカーショーダウンに行ってまいりました。スープラのオフ会も兼ねての参加でしたので多数の70スープラも集まりました。
もちろん他にも80スープラや多数の同車種の集会も開催されていたようです。それを見学するもの楽しかったですね。久しぶりのポートメッセでもありましたし。
ちなみにこのエキサイティングカーショー、初開催にはマーシーオートも出展しておりました。
100式スープラが懐かしいですね。

では集合した駐車場でのレポートから

e0047547_21165761.jpg
今回もお誘いいただいたS氏のリミテッド。HKSのインタークーラーを装着したようで、スペース一杯に図太いのが入ってました。
e0047547_22475873.jpg
↑リアにはアブフラッグのマットガードが。これ、良いですね。
e0047547_21184326.jpg
キラキラメッキの70。車高はノーマル然かな?
e0047547_21192441.jpg
左ハンドル車MA70ベースに2JZエンジンへ載せ替えてあります。
e0047547_22492261.jpg
↑載せ替え以外にチュ-ニングも行ってあり、トラストT-78タービンら、サージタンクも巨大で、スロットルもすごい位置に付いてました。
e0047547_2250178.jpg
いやはや・・・・すごい状態です。
e0047547_21343180.jpg
e0047547_21204351.jpg
とことんブラック化を目指した一台。
e0047547_21211818.jpg
ブラックに見えますが、ダークグリーンマイカです。シグナルランプもヨーロピアンに。
e0047547_21225990.jpg
こちらもグリーンマイカ。ノーマル然してますが、リミッターカットで○○○キロオーバー。
e0047547_21231870.jpg
SOCエアロでかためられた一台。
e0047547_2251572.jpg
リップはアブフラのが好きなのですが、このダクトは良いかも。
e0047547_21233140.jpg
↑こちらは7M搭載のMA70。トラスト&レグルスの組み合わせ。
e0047547_2255046.jpg
正直オーバーホールなしでは不安を抱える7Mエンジン。こちらのオーナーさんも何度もオーバーホールされたようです。
e0047547_21234554.jpg
赤色ボディーが綺麗な70でした。リアウインド類はアクリル製に全て交換されてました。これはすごかった。

他にも70はあったのですが、撮り忘れておりました・・・。

でもって、せっかくのエキサイティングカーショーですので、展示車内容をピックアップ。

e0047547_235064.jpg
e0047547_0113149.jpg
e0047547_013519.jpg
e0047547_014305.jpg
e0047547_0172553.jpg
e0047547_0183564.jpg
e0047547_0192227.jpg
e0047547_0194420.jpg
e0047547_0201621.jpg
e0047547_0211259.jpg

[PR]
by SID80 | 2010-04-10 21:21 | イベント

20年ぶりのクラス会

e0047547_163269.jpg

2009年12月30日、なーんと20年ぶりのクラス会がありました。中学3年時のクラス会です。
卒業したのは1989年でしたから、まさしく20年ぶりの再会でした。当時は皆15歳。数人このクラスで一緒だった友人とはいまだに付き合いがありますが、それ以外のクラスメイトと逢うのは、卒業式以来です。

20年ぶりの再会。

再会を待ち焦がれてこの日を迎えました。そして、そこには担任の先生の姿も。ボクの中学の3年間はずっと同じ先生が担任を受けもってくださいました。女性教師でした。当時の年齢は今の僕らよりちょっぴり下くらい。
同じ年齢を過ごしてみると当時の先生の考えがよく理解出来ます。すごい気を張ってました。怒るとそれはそれは凄い勢いで怒られたものです。「なめられてはいけない。」そんな一種の気負いみたいなモノがあったんだな・・・と今は思えます。やさしさよりも厳しさのある先生であったと、そんな印象をずっと持っていました。

そんな先生とも再会をし、逢った印象は当時と変わらない姿をしていました。なんだかすごい安心しました。今も先生は教師をしています。これもなぜか嬉しかった。

当時の先生の考えてた事や、自分らが卒業してからの進路や現在の生活など話したい事はたくさん聞けました。今はやさしさ溢れる人になってはいましたが(笑)

クラスメイトとも同じ再会を果たし、以外に顔を見ても分からないかな?とも思っていまのですが、以外や以外・・・すぐに分かりました。ただ間違えの無いように名前の確認はしましたが。。
正直言うと、名前を聞いても卒業アルバムをみても、接点が思い出せない人が居たのも事実ではあります。
けど、20年経った重みよりも再会を果たせた嬉しさの方が圧倒的に強く、面白かったですねー。
20年なんてあってなかったようなもの。皆が話し出すと不思議と当時の関係のまんまでした。
クラスは3年7組。全員出席とはいきませんでしたが、来れなかった人もアルバムを見て懐かしい!と、思い出す事柄ばかりでした。

楽しい時間が過ぎ去ってしまうのはあっという間。またいつ逢えるかはわかりせんが、これを機に良いきっかけになれば良いんじゃなかと思います。何人かとは連絡先を取り合いましたし。

クラス会って終わった後に、当時の思い出が一気に噴出してくるんですよね。もっと「あれを聞いておけば・・・」とか。

いや~ほんと楽しかった。

e0047547_229309.jpg
20年ぶりの記念撮影。皆とまた会いたいなぁ。。

これを偶然みて、名古屋市西区○心中学校  3年7組出身の方居ませんか?
[PR]
by SID80 | 2010-01-04 01:42 | イベント
e0047547_0333959.jpg
e0047547_0375936.jpg
e0047547_0344982.jpg
e0047547_171582.jpg
e0047547_03925.jpg
e0047547_0404227.jpg
e0047547_045017.jpg
e0047547_0452660.jpg
e0047547_0461323.jpg
e0047547_0574910.jpg
e0047547_0422197.jpg
e0047547_043378.jpg
e0047547_0432843.jpg
e0047547_0465472.jpg
e0047547_0471682.jpg
e0047547_0474490.jpg
e0047547_0481170.jpg
e0047547_04906.jpg
e0047547_0534894.jpg
e0047547_0541376.jpg
e0047547_0543864.jpg
e0047547_055752.jpg
e0047547_0553262.jpg
e0047547_0555559.jpg
e0047547_0582028.jpg
e0047547_0584449.jpg
e0047547_0591524.jpg
e0047547_0595883.jpg
e0047547_102656.jpg

[PR]
by SID80 | 2009-06-28 23:58 | イベント
e0047547_2224398.jpg
e0047547_032291.jpg
e0047547_224043.jpg
e0047547_2221287.jpg
e0047547_061179.jpg

e0047547_2244413.jpg

e0047547_2254963.jpg
e0047547_2271249.jpg
e0047547_2281485.jpg
e0047547_222419.jpg
e0047547_22244746.jpg
e0047547_22163389.jpg
e0047547_2292062.jpg

e0047547_22104115.jpg
e0047547_22123581.jpg
e0047547_2213771.jpg
e0047547_22133330.jpg
e0047547_22182878.jpg
e0047547_2219365.jpg
e0047547_22204280.jpg
e0047547_22211995.jpg
e0047547_22215460.jpg
e0047547_22261135.jpg
e0047547_22272413.jpg
e0047547_22275464.jpg
e0047547_22291410.jpg
e0047547_22293349.jpg
e0047547_22301426.jpg
e0047547_22303777.jpg
e0047547_22313546.jpg
e0047547_2232135.jpg
e0047547_22324395.jpg
e0047547_22343359.jpg
e0047547_22344868.jpg
e0047547_22355092.jpg
e0047547_22383744.jpg
e0047547_22391261.jpg
e0047547_2242421.jpg
e0047547_22443173.jpg
e0047547_2245195.jpg
e0047547_22463652.jpg
e0047547_22475764.jpg
e0047547_012371.jpg
e0047547_0155574.jpg

[PR]
by SID80 | 2009-05-25 22:33 | イベント
e0047547_22454911.jpg
今年もやってまいりました年に一度のスープラミーティング。
今年も東海&関西地方を中心に全国からスープラ乗りが集まりました。
でもって、目的地までの集合場所はこちらもお決まりのご在所PAです。
e0047547_22525549.jpg

e0047547_22532642.jpg

e0047547_22535447.jpg

e0047547_22542578.jpg


e0047547_19415398.jpg
早速紹介を。我らマーシーオートの社長マーシーさんの愛車です。これもオールペンされた70スープラで、F-1に参戦していたジャガーチームのカラーで塗られています。
この世に一台とない70となっています。基本的なエアロはレグルス製。
e0047547_19494231.jpg
↑そのマーシーさんを先頭に目的地までツーリングを開始。
e0047547_21481517.jpg
途中伊賀で休憩をはさみます。それほど長距離ではないのですが、込み具合によっては編隊が途切れてしまうので、その意味でもここで一旦集合をかけます。
e0047547_21341956.jpg
前日、気合を入れて洗車したおけげでホイールやマフラーもピッカピカ。「ヤケトール」を使えばいつでも新品状態に♪

休憩後、いよいよ「いこいの村」へ。
トヨタ・スープラ大集合!!
e0047547_2141460.jpg

e0047547_21424214.jpg

e0047547_21432778.jpg

e0047547_21451410.jpg

集まった台数は多勢とはいきませんでしたが、それでもこの台数です。
80より70の方が多かったですね。
[PR]
by SID80 | 2009-05-24 22:59 | イベント
e0047547_1813974.jpg

2008スープラ・ミーティング続いては80スープラです。80スープラはふんだんに社外エアロパーツが出てるのでそれらも紹介しながらご覧下さい♪

e0047547_219772.jpg
↑すいせいさんのブリッツフルエアロ仕様と、METALさんのスーパーGTをモチーフにしたバンダイカラーのガルウイング仕様。凄い変化をしてきました。カラーリング部はすべて塗装だそうです。
e0047547_1485674.jpg
ヘッドライト部までボディーカラーに塗られ、トップのエアロとべイルサイドのサイドと迫力のリアオーバーフェンダーと組み合わされた一台。純正サイドミラーにも加工がされています。
シルバー車は見える範囲ですが、RIDOXのフロントバンパーになっています。ボンネットも社外製に。見た所前期ベースにヘッドライトやウインカーを後期仕様に替えられているようで、ボクも80時代にはしましたが(新品に交換)これは超お勧めです。印象がかなり変わってクルマも綺麗に見えます。
e0047547_1471467.jpg
↑80には人気のベイルサイドFバンパーと純正エアロオプションの組み合わせ。純正のサイドステップも結構カッコいいんですよね。こちらは前期型でヘッドライトとウインカーが後期と比べ大きく異なります。
どうしてもくすんじゃうんですよね前期型ヘッドライトは・・レンズカットもカバー部にあるので余計に目立ってしまいます。前期乗りの一番の悩みでは?後期もいずれはくすみは出てしまうので、ケチケチ中古品を探すよりも新品を入れてあげましょう~。ポジションランプの関係でウインカーも必要ですが、大体10万円程で済みます(笑)
e0047547_1521688.jpg
このFバンパーはどこのか知りません、すいません。スープラ雑誌を見れば載っていたような気がする。あまり見ない社外エアロですね。
e0047547_1525132.jpg
↑こちらのブラック車も今となっては、どこのエアロかは写真からはわからないです。サメフィンフェンダーはボーダー製だと思いますが、サイドステップはドリ車みたいで・・・。
イエロー車は見ての通りすごいワイド化されたカスタマイズ満載の一台です。ベイルのFバンパーを加工し、タモンデザインのKITボディーが装着されています。ヘッドライト部もアブフラッグへと変更されているので、顔つきが大きく変わっていますね。
確かエンジン関係もチューンされているので、もっとオーナーにいろいろ見せてもらえば良かったな。。
e0047547_153168.jpg
↑このボディーカラーは非常に珍しい一台です。ご覧通りベイルサイドフルエアロ化、ホイールまで同社製が履かれています。コンバット・スープラカラーそのままです。20歳のオーナーで若い!
e0047547_1551432.jpg
ほぼ純正エアロの2台。シルバー車のみ社外Fリップ。オズちゃん、そろそろホイール替えましょうね。レッド車は見えにくいですが、Fスポイラーは純正オプション。Fウインカーのみ、なぜか後期に替えられています。こちらも20歳オーナー。。
e0047547_1583887.jpg
↑こちらもベイルサイドエアロ。フロント・アドバン&リア・ケーニッヒのイカシタホイールを履いています。
e0047547_1553143.jpg
↑シルバー車はボクも選択したドゥーラックフロントバンバー。社外インタークーラーを入れるとパイプ部が接触するのでこのようにカットが必要になりますが、バッチリ替えてあるのがアピール出来ます。SZだと全く関係ないけれど(笑)
かたやガンメタ車。こちらはアブフラッグ製。フロントフェンダーはどこのだろうなぁ・・・。
e0047547_1561142.jpg
↑トップシークレットFバンパーとボンネット。こちらはヘッドライトのみなぜか前期型。ライトのみ後期から前期に替えたんでしょうかね?
今回集まった80はインタークーラーが社外製に変更されているクルマが多かったですね。リアスポは絶板のTRD製。
e0047547_1591472.jpg
↑はい、こちらはドゥーラックFバンパー以外はタモンデザインで統一されたワイドスープラ。ダクトなどオリジナル加工も見え、違うメーカーとの組み合わせであっても加工装着がお願い出来る所がタモンの凄いところですね。ボディーKIT以外に、ニューアイテムが装着されています。
ボクももし80にまた乗る事があるとすれば、タモンKITで行かないと満足出来ないだろうな。まさにGTカーそのものです。ガンメタ車はボーダー製Fバンパーにスポイラーが装着されていました。
さきほどと同じくボーダーFバンパーです。みなさん床下にいろいろとアイテムを付けているようで・・・。

まだまだ80スープラは続きます。次はお尻編です。
e0047547_1595395.jpg
↑80スープラでもう一つよく換えられるのがリアスポイラー&GTウイング化です。GTウイングの装着率も高いです。
右が純正で、左がGTウイングが装着されたクルマです。ウイング一つでもここまで印象が変わるのも80の面白さ。
e0047547_202982.jpg
↑GTウイング並の大きさを誇るベイルサイドリアスポの2台。しかし、これ後方視界がほぼなくなります(笑)リアランプも前期・後期でまた違います。
e0047547_21357.jpg
↑トップシークレット製アンダースポイラーです。
e0047547_214875.jpg
迫力のリアバンパー&ディフューザー一体式のトライアル製。サイドステップも同社ですね。
e0047547_22581.jpg
↑再登場のオバフェン。リアから見るとその迫力がよく分かります。リアスポはアブフラッグでボディーと一体加工がされています。
e0047547_221865.jpg
ノーマルになにやらアンダーディフューザーが装着されています。サイドステップは懐かしのアブフラッグ製。ボクも80に付けてました。

e0047547_223943.jpg
↑手前のブルー車のはブリッツのリアバンパー。パッと見は純正とほぼ同一の形状をしてますが、下側&サイド部が大きく純正とは異なっています。ボクも好きですよ、ブリッツのは。純正からあまり形状を変えたくないと思う人にはお勧めかな。それにしてもGTウイングがハイ・マウントな事!
一方、バンダイカラー車はベイルサイド製。テールライトカバーはアブフラッグ製です。よく見るとマフラーが3本出しになってます。ワンオフオリジナルですね。
e0047547_225517.jpg
↑最後を飾るのはタモンボディーKITに、おそらくドゥーラック製リアバンパーとの組み合わせによるオリジナル処理。ダクト処理やサイドのジェネレーターなどもオリジナルなアイテムを満載していますね。

今回集まった70&80スープラの数々。それぞれこの異なる2つのスープラに対する好みの違いがより分かりやすく出ていたと思います。ちょっと硬派な70、華麗な80。あるいは渋くキメル70、派手にキメタイ80と言った感じでしょうかね。

自分自身もここ最近は考えていたよりも、70スープラのイジリさ具合も進んでおらず、「イケナイ、イケナイ。」と思いつつ、今回のミーティングでいろんなスープラを見て刺激された部分もあるので、ちょっぴり愛情が足りないかな?と反省しています。
そんな意味も含め、ちょうど良い事に(笑)車検の時期なので、まずはそこから進めなければ・・・。

元気にしてあげないとね!!
いやいや、
元気にしてさし上げます。。。
[PR]
by sid80 | 2008-05-21 18:14 | イベント
e0047547_18471587.jpg

今年もやってきましたスープラミーティング!!
内容そのものは今までと変更はないのですが、今年は場所が変わりました。過去集合していた場所が、なんと!閉鎖されてしまったそうで今年は滋賀県のブルーメの丘となりました。
場所的には近くなりましたね。と言うより、自分的には自宅から山を越えたすぐの所なので、近くなったてなもんじゃありませよね(笑)
天候は予報通り雨だったのですが、昼頃には止み曇り空ながらも久しぶりのイベントを楽しむ事が出来ました。ただ風が冷たく、寒さがなんとも堪えましたが・・・・。集まった台数も場所が変わった影響もあるのか、例年より少なくなってしまったのは残念ではありましたね。

簡単ではありますが、今年集まったスープラを紹介していきますね。。すべてご紹介できないのはご了承下さい。(画像は明度を上げてあります。)

まずは70スープラから。

e0047547_23481586.jpg
↑suーさんとハルカさんの70。suーさんは今回ドラッグ仕様ではなく、70スープラ前期型を持ち込んでくれました。
ハルカさんのはいつの間にリアスポまでトラスト仕様に。ボルクの19インチは健在ですね。
e0047547_003063.jpg
↑こちらもオーナーと知り合いの2台。ガンメタの方は1.5J化TO4Z仕様のドラッグ仕様。その為フロント車高が上がったままで「フロントの接地感が無くて山の運転怖かった。」そうで(笑)
かたや、ゴールド仕様は詳しくは聞けなかったけど、7M搭載のMA70です。「あと100馬力は欲しい。」とおっしゃってましたので、チューニングもかなりしてあろうと思われます。エンジン見せてもらえば良かったなぁ・・・。
e0047547_23493652.jpg
↑奥の赤70も、過去紹介した事のある後期1Jエンジン載せ替えてある珍しい一台です。
e0047547_23495953.jpg
↑ほぼ外装はノーマルの2台。純正フロントリップとか懐かしいな~。自分もボディー色に塗ってました。。赤はやっぱりエアロトップ車でした。なんで赤70ってエアロトップ車が多いんですかね?マイカーも含め不思議です。
e0047547_23502983.jpg
↑奥の白スープラはトラストバンパーに加工してありました。ダクトを見た所レグルス製を流用かな?ターボAダクトも多くの70に見られましたね。
ボクのクルマも水温が高めなので、欲しいですねェ。もう一台はロールバーが入ってます。
e0047547_23513641.jpg
↑手前の70はドゥーラックのごついフロントバンパー。ツインターボとあるのでGA70かな。リアスポも変わっててレグルスかアブフラのどちらか。
e0047547_23523111.jpg
↑ここからが我らツーリングメンバーの愛車。セリカXXとフルノーマルの女性オーナー車。
e0047547_2353785.jpg
↑今回初めてお会いしたオーナーの70。たしかどちらも珍しいリミテッド仕様だったはず。買って2週間あまりのオーナーと、家族でお子さんも乗せて来ていたお車です。いろいろと話が出来て楽しかったです。
このブログも知ってました(笑)皆しっかりとマーシーオート製クリアレンズ装着で素晴らしい・・。
e0047547_23533372.jpg
↑マイカーとド派手なガルウイング仕様。やっぱり70のガルはドアが大きいので迫力があります。
e0047547_19104197.jpg
↑メフィくん所有の2,2リッターIHIC6タービン仕様の只者じゃないチューニングXX。ホイールも替わっててイカスじゃない。。マフラーも新たにマーシーオートのワンオフです。。
e0047547_2354995.jpg
↑そしてもう一台セリカですが、こちらは左ハンドル仕様の正真正銘のセリカ・スープラです。コンディション抜群の一台でした。まだまだこんなクルマがあるとは・・・。
e0047547_1911686.jpg
室内もぜんぜんクタビレ感も感じさせません。当時のトヨタスポーティカーのデザインなど、70とも比較しても全然違いますね。こちらもピカピカ。。
e0047547_23543799.jpg
↑さきほど紹介したsuーさんの前期スープラ。テールデザインも最初はこのような感じでしたよね~。
e0047547_23553093.jpg
↑こちらはなぜか横付けの70。まぁいいのですが、奥のクルマが見えません・・・。
e0047547_23555969.jpg
このアブフラ・フロントスポイラー欲しいんですよね。。やっぱりいいなぁ~。
e0047547_19122669.jpg
↑こちらはおそらくオン・ザ・ビートオリジナルのオバフェン&サイドステップと思われます。しっかりと細部まで作られてますね。ボルト止めは本物か?ダミーか?どっちとしてもいい質感が出ています。
e0047547_19123719.jpg
ボクも替えたいホイールリストに入ってたTE37。車種と問わずに似合うホイールですよね。軽量ですし、70にも似合っていました。引っ張りタイヤとなってましたので、余計目立ってましたね。
e0047547_19125759.jpg
↑80スープラ・・・・ではなくて80純正ホイール装着の70です。よく見るとローターにもしっかりと加工されたのが入ってます。
e0047547_005452.jpg
で・・マイカースープラです。やっぱりエアロ関係が中途半端だな・・・迫力が足りない。ホイールもそろそろ年代モノで古さを感じてしまうしっっ。

全体として70スープラは元々のデザインが好みの人が多く、外装を大きく変化させたクルマを見る事は少ないです。販売されている社外パーツの少なさにも原因があるけれど、マニアックなこだわりや「このグレードじゃなきゃ、嫌だ。」と言ったオーナーが多いのも特徴。
さすがに昔ほどGA70やMA70は少なくなって、JZA70が多くを占めるようにはなりましたが、
絶版パーツを装着してるクルマやオリジナルな手法、知らなかったパーツの存在などなど面白い発見が今回もありました。

自分の70も車検が近いのでクタビレた部分や部品、あるいは把握できていない箇所のトラブルが発見されるかも!?と言った怖さもありますが、さらにリフレッシュさせたいと思っています。


パート②は80スープラと続きます。。
[PR]
by sid80 | 2008-05-15 19:07 | イベント