愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:70スープラ( 97 )

e0047547_1375235.jpg
取り付けはまだですが、ブローオフバルブを購入しました。「BLITZのVD」です。なきゃ無いで構わないモノですが、色々とイジるにうちにやっぱり欲しくなっちゃいました。

とは言っても、ブローオフは久しぶりで80スープラはNAのSZでしたので、その前のGA70にまで遡ります。あの頃は同じBLITZでも「DD」でしたし、何よりも1Gエンジンでしたから、今回、初めてと言えば初めてではあります。製品は基本DDとあまり変わり映えしてないですが、やっぱり「あの音」でBLITZを選択しました。1Gみたいにエンストは今回、心配はいりません。
ターボ車の特権ですものね、ブローオフ装着は。

ブローオフの役割なんて二の次なので、音の欲しさに昔のように「パシャャャー、プシャャャャ♪」とイワシタイですね。

果たして旧DDと比べて、どんな音がするかしらん。

e0047547_17264585.jpg
↑取り付けいたしました。案の定、使える工具が少ない為、スペースの狭さに四苦八苦しちゃいました。工具を揃えてればなんら難しい作業ではないのですが・・・。取り付けるだけで疲れてしまった次第です。
e0047547_1727224.jpg
使用してみての感想ですが、「パシャャャーーーン」と乾いた音が致します。そう、非常に乾いた軽めの音がします。ちなみにバルブ部の調整はしていません。必要がありませんので。

なんか「DD」の方がもっと迫力のある音だったと思います。もっと響きました。
まぁ・・これは1Gと1Jの違いが大きいですかね。1Gはうんとエンジンを回さないといけないクルマでしたから。マフラーも当時とは違う(アペックスN1マフラー:良い音で好きでした)迫力音のマフラーですので、アクセルオフとは言え、音がかぶってしまっているのかも知れません。
ブローオフの音自体は「DD」とそれほど変化はないと思います。
それでも音はしっかりと吐き出してくれますし、何もないよりは全然良いです。重低音のマフラーと乾いたブローオフ音。なかなかの組み合わせになりました。
[PR]
by SID80 | 2010-12-29 02:01 | 70スープラ
e0047547_17241836.jpg
ひょんな事から、ECU交換をいたしました。これまたお宝発見でまたもやゲット。
BLITZアクセスコンピューターです。当然中古品なのですが、そもそもこの製品は、すでに廃盤となってまして新品では手に入りません・・・・。出所は又もマーシーオートでしたので、製品の動作に関しては不安はありませんでした。純正ECUがベースですので、定番トラブルもチェックずみなので、安心して使用が出来ます。

今まで使用していた純正ECUもトラブル修理ずみでしたので、なんら不具合はなかったのですが、これも出会ったのは何かの縁。このタイミングで購入いたしました。これも「あるうちに・・・。」の一環で即決いたしました。

アクセスコンピューターはマインズなどと並んで長い期間販売されていたのですが、いつの間にか廃盤になっていたのは知りませんでした。新品だと20万近くしちゃってましたからねー。高価な華でした。

内容の書き換えや現車合わせでのチェックするのが理想ですが、予定は全くありません。吊るしで使用する事となるので、気にしてません。一応、万が一のトラブルなどの想定はしてますが、まずは交換してみての効果を確認する事から始める事が大事ですので、よほど不具合がない限りこのままで使用していきます。

まだ学習中ですので、確認はとれていません。リミッターはそろそろ外したいなっと思ってましたので、これはうれしい。おそらくライトなチューニング内容となってるととは思うのですが、伸ばせば優秀な1JZとの相性はどんなものか?楽しみです。

結果的にコンピューターチューンもしちゃいました。
[PR]
by SID80 | 2010-12-26 02:17 | 70スープラ

減衰力のあれ、これ。

e0047547_17432750.jpg
↑付属のレンチで減衰調整を行います。カチカチと音がするので、それで一段ずつ減衰調整を行なっていきます。固くないのでレンチなしでもいけますが。

車高調装着から一夜明けた今日、減衰力が今時点でどうなっているのか調べてみました。とりあえず固さが気になっていたので、一番ハード側に(右回り)回してみる。それ以上回りませんでした。って事は、やはり一番ハード側に。

帰り道でのあの固さが、この車高調の一番ハードな設定って事は、納得出来ました。ある意味、最強でしたのでね。そこで今日は一番ソフト側(左回り)にしてトライしてみました。
おぉ~しなやかに吸収してる・・・走り出してすぐに分かりました。小刻みな揺れに変わりました。
それでも柔らかいとかの類とは違います。あくまで足回りにシッカリ感があるのは変わりません。ストリートで走るなら一番ソフトが良い感じです。ギャップも気にはならない程度に納まってます。

車高は上がってましたね。車庫からの出し入れで、フロントリップが擦らなくなりました。これはもうちょっと馴染んでくるのを待ちたいと思います。

ここから一段ずつハード側に・・・・・と今日はそこまでやってません。飛ばして(渋滞ばっかし)ませんし。ソフトな脚を満喫してました。

一段ずつ上げていってゆっくり好みな位置をみつけたいと思います。
けど、走る場所・速度によって求めるモノが大きく違ってきちゃうのが悩み所ではあります。
それならいっその事、ハード側に持っていっても良いかも。
今度は真ん中の4段目にしてみましょうかね?

少なくとも今時点では4段より上は必要としてない感じです。
[PR]
by SID80 | 2010-12-10 23:08 | 70スープラ

念願の車高調を装着。

e0047547_2359228.jpg
マーシーオートオリジナル車高調整ダンパー
e0047547_0162677.jpg

12月のこの時期はボーナスシーズン。そこで、今年こそは!と心に誓った車高調をやっと装着いたしました。70スープラを購入してからと言うもの・・・・4年が経過しての購入となりました!
e0047547_1463688.jpg

ほーんと、ずっと欲しかった(必然すべき)モノでした♪
ハッキリ言いまして、70スープラで純正ダンパーのままでは乗れたものではありません。やっとこさ純正ダンパーともオサラバ出来ます。ボクのクルマは購入時からダウンサスには替えてありました。車高が低くなってるのが唯一の取柄で、それ以外にはいつ替えたのかも分からないシロモノで、バネすら弾力なし!?ノンストロークの全く不快な乗り心地でした。80スープラからの乗り換えと直後いう事もあり、「こりゃ、運転が大変だ・・・。」状態。

ただでさえ70は気を配って運転しなきゃいけないのに。。
とは言うものの、「慣れ」ってものは月日が経つと、「普通」に変わるもので・・・・。
どこかでいつも妥協してましたね。

しかし、そんな日々とも別れを告げ、非常に良い買い物が今回出来ました。やっぱり新品は何よりもうれしい。減衰力or車高調整も思いのまま出来るようになりましたし、これこそ車高調の醍醐味です。

バネレートはフロント18キロ、リア10キロ。大昔には考えられない程の高バネレートですが、今ではあたりまえの数値。特にフロントが重たい70であれば、このレートはうなずけます。スポーツショックなので、乗り心地なんてものは求めていませんし、車体に勝る良い足が手に入ればそれでオッケー。

当たり前ですが新品に替えればよく動くショックになります。けれど皆、勘違いしてしまうのが、
「縮む」事は分かっていても、「伸びる」事もショックの働きの一つだという事を忘れてしまう事です。(自分もそうでした)縮んだら、それを戻す力が働くのはあたりまえの話です。路面の凸凹に対して、縮・伸びを繰り返し、その結果ドライバーは「よく動く足」と表現できるわけです。
バネレートとの兼ね合いももちろんありますが。
けっして柔らかいと言ってるわけではありませんので、あしからず。

減衰調整は全くしていませんが、今回このダンパーに替えてみて一番ビックリしたのが、この「伸びる力」の違いでした。すぐに戻ろうとするわけです、アブソーバーが。多分ハード側なのは間違いないです。(確認を忘れてしまった(笑)「動く足」の事がようやく理解できました。

全体に固くはなって、跳ねも今まで以上ですが(ピョンピョンします)逆に、路面の状態が非常に良く分かるようになり、「道路ってこんなに荒れてるのね・・・・」思う事しばし。

減衰力調整は全8段階(これだけあれば十分)ですが、縮む・伸びるの調整はこれから好きなだけ出来ますし、今回やっと意味が分かったような気がします。

さすがに今の状態は固すぎますので、何段戻そうか考案中です。これも楽しみの一つですね。。
車高も交換前とほぼ同等ですが、馴染んできたらさらに低くなりそう。

e0047547_1243583.jpg
↑調整工具もしっかりそろってます。
e0047547_125553.jpg
↑さようなら~長く使われすぎましたね・・・・
e0047547_1252828.jpg
ダウンサスの寿命も超えてましたね。いつも目にしてはいましたが、改めて外してみると、ヒドぃ。。


次回メニューはアライメント調整。車高調装着時の定番メニューではありますが、ただでさえこれをサボっていた為に、タイヤが終わっております。雨時なんか怖くてもう飛ばせません。

来年はタイヤ交換から始めなきゃ。。
[PR]
by SID80 | 2010-12-10 01:28 | 70スープラ
e0047547_1727528.jpg
おじゃましてたマーシーオートにて、ちょうど車検で入ってきたセリカXXと遭遇いしました。在庫車としてあったときから知ってたクルマでしたが、久々に見ました。
昭和59年式でサンルーフ付き。今は若い(いかすぜェ!)オーナーの元で元気よく走ってるそうです。外装はいつ見ても、とても良い状態で、綺麗なXXですよ。内装もまだまだくたびれてはおりません。
オーナーによると、外装とは裏腹に70スープラと比べ普通に乗れちゃうそうです。70のほうが「味」があっていろんな意味でスポーツカーらしいと。今となっては「速いクルマ」ではないのですが、シフトタッチなどまるで普通車と変わらないそうです。やはり外装デザインのインパクトが非常に強かった一台だったかも知れません。日本車にはないデザインでしたし、セリカXXってネーミングもイカしてました。
e0047547_17272462.jpg
テールデザインもしっかり「デザイン」してます。このクルマから70スープラへのストーリーが繋がっている事をいつも感じますので、実車をみるとうれしくなっちゃうんですよね~。ワタナベタイプのホイールもイカしてます。

部品がもう出ないのがツライとこですが、名車であるのは間違いありません。オーナーらの手によっていつまでも走っていて欲しいものです。セリカXXオーナーの皆様、勝手に大好きです。。
[PR]
by SID80 | 2010-11-11 18:17 | 70スープラ

センター・パネル塗装

e0047547_1752515.jpg
内装部品のセンターパネルを塗装しました。と言っても自家塗装ではなく、しっかりとマーシー・オートにお願いして、塗ってもらいました。

この作業も80スープラ時代からの名残りで過去に経験し、あまりの綺麗さにビックリして70でも行いました。ボディー色でも良かったのですが、それだとちょっぴり派手になってしまうし好みでもない。落ち着いたカラーが好きですので、前回と同じくワインレッド系を選択しました。

e0047547_1753570.jpg
やっぱり艶があってピカピカになるとリフレッシュ気分みたく、うれしくなるものです。ただ80と比べてしまうとパネル面積が圧倒的に違いますので、塗った感は80の方があります。今回は運転席側のパネルもしっかりと塗ったのですが。。一番の違いはメーターパネル周辺で、80はここもパネルになってますので、しっかりカラーが入ります。けど、近くで見れば見るほど綺麗で、これを見ちゃうと自家塗装なんで止めた方が良いですよ。比べ物になりませぬ。もっと塗りたくなっちゃいました・・・・。
灰皿は、やっぱり塗ったほうが良いなぁ。

画像ではわかりませんが、メタリックもしっかり入っています。

「内装編」の現在、今度は社外メーターやステアリングも替えていこうかと、想いは尽きないです。何気に純正ハンドルは使い勝手が非常に良いんですけどね。
[PR]
by SID80 | 2010-11-08 00:19 | 70スープラ
e0047547_18471452.jpg
純正シートのままだった助手席を替えました。今回もマーシーオート・オリジナルシートへ交換です。運転席を替えたのが、2007年末。約3年が経っての交換です。やっとシート揃えもでき、ボディーカラーとも相まって映える内装になりました。これらの交換も、在庫と予算があるうちに・・・・ということでいたしました。この製品、実は4脚目となります。

80スープラでも交換してましたので、トータル2台分となりました・・・。
レカロやブリッドなど有名ブランド品などもありますがやはり高価ですし、行きつけのショップでオリジナル製品があるので、ボクにとってはこれで十分です。シートベルトのフックが無くなるのが唯一の難点ですが、軽量化にもなりますので、交換するメリットは十分あります。
一番の効果はドライビングポジションの改善ですが、程好くローポジションとなります。
助手席の人にもスポーツ気分を味わって欲しいですので(笑)

e0047547_12111100.jpg
↑今回のシート交換で初めて発見したのですが、シート下には純正アンプがありました。これって標準装備なんでしょうか?知っている方、いましたら教えてください。なによりここは雨漏り時にちょうどポタッポタと溜まってしまう所なので、怪しいんですよね・・・・正常に動作してるかどうかが。
今回を機に外しましたが、案の定、裏はサビサビでした・・・。

とりあえず今後は内装から替えていきますーー。
[PR]
by SID80 | 2010-10-22 01:30 | 70スープラ

寿命尽きてました。

e0047547_23273398.jpg
今回も純正部品の交換ですが、今度はこのカバーがあまりにも酷い状態だったので、これも部品が出るうちに交換に踏み切りました。

別に交換はしなくとも支障はありませんが、自然と古びた感が目立ってしまってよろしくない。替えなくとも塗装などして、リニューアルをしても良かったのですが、あまりにも状態が酷く、塗装が出来る状態ではありません。

値段も考えてしまう程の事ではないので、注文を。
先ほど触れたように、パーツが出るうちに・・・って事で。
取り外すと、ボロボロッ・・・とバラバラになりました。いかに痛んでいたかよく分かります。
限界をとっくに超えてましたね・・・。
e0047547_2337886.jpg
↑たかだか純正部品の交換なので、変わり映えはしませんが、綺麗にはなりました。艶は全くありません。樹脂が流れた模様もそのままです。「YAMAHA」の文字は健在でしたよぉ。
名称は「タイミングベルトカバーNo.2」となってました。何でしょうね?No.2って。
専用工具がないと交換が出来ません。今回はマーシーさんにお願いしました。交換はしずらい場所ですね。
地味~な作業が続いてますが、今後はアフターパーツを続々替えていきます。80時代は勢いでたくさん替えましたが、せめてその勢いを取り戻さないと。。

70(1G)所有時代ではほとんどパーツ交換は行ってませんので、付けていくのがもう楽しくて♪
見た目だけでももっとチューニングカーぽくしてきたいですね。より一層綺麗に、より一層カッコよく。

昨年、定番トラブルのほとんどを経験&交換し、今はこれと言った心配事はなく(タイヤは減ってるな・・・)元気よく走ってくれます。スピードリミッターもそろそろ外したいですしね。
[PR]
by SID80 | 2010-10-17 23:55 | 70スープラ
e0047547_212345.jpg
なんて事はない、ワイパーアームの交換です。ご覧のようにサビが酷い状態で、ずっと替えたいと思ってました。(逆にいつでも替えれるとも思ってました)

いつでも良かったのですが、最近70スープラ純正パーツがどんどん廃盤になってまして、早目早目に部品交換をしなくちゃなーと思いまして、その一環です。

たかがワイパーアームですが(フロントはまだ綺麗です)70スープラの場合ハッチバック車なので、後ろから見ると結構目立つんですよね。使用する事は稀ですが、視覚効果の為に交換いたしました。
70にとってはリアワイパーもデザインの一つとなります(笑)
あるとないとでは、大きく違って見えます。

新品に替えたからと言ってもそれほど変化はありませんが。

まだまだ純正部品替えないところがたくさんあります・・・・。
[PR]
by SID80 | 2010-09-05 02:29 | 70スープラ
最近マーシーオートにて話題沸騰の点滴を実行してきました。この画像はないのですが、ワコーズより新発売となったワコーズレックスと呼ばれるものです。

このレックス、一言で言うと「速効性吸気系洗浄システム」と呼ばれるエンジンクリーニング剤です。エンジン内部をお掃除して元気にいたしましょう!と、うたい文句にした製品です。

なぜ点滴かと申しますと、その作業法がまさに病院などでお世話になる点滴姿と変わらないのですよ。
レックス液がポンプから「ポタッ・・・ポタ・・・」とゆっくりエンジン内部に入っていきます。レックス液が全て無くなったら終了となります。なので作業時間は大体30分ほど掛かります。

排気量によって使用量が決められてますので、値段もそれによって変わります。作業後、エンジン始動して、アクセルを何度も吹かします。するとマフラーから白煙が出てきます。煙が治まったら終了となります。白煙を外へ蹴飛ばすって感じです。

この白煙の量も同じクルマでも結構違います。エンジンコンディションの違いですかね?

で、この点滴の結果ですが、これがびっくりしてしまうくらい、効果ありました!分かりやすく言うと、オイル交換直後と変わらず、エンジンが非常にスムーズに回転します。まさに「元気になりました。」状態です。

それほどコンディションに変化は無いだろうと思ってましたが、しっかりとレックスの効果は体感出来ました。所変われば品代わるじゃないですが、まだまたエンジンの汚れ、溜まってるんですね。
e0047547_1235338.jpg
そしてこちらも新製品のクリーンプラス。この製品は今回のオイル交換と同時に行いました。良いタイミングでした。。
エンジンオイルと一緒に使用します。
レックスに比べ、お値段もとってもお得で、こちらはエンジン本体の洗浄剤です。レックスが速効性なら、クリーンプラスは遅効性です。ジワ~と汚れを取っていくみたいです。プラス使用後のオイル交換時には、エレメント交換は必ず必要となります。替えなきゃ意味がなくなってしまいますので。エンジンルームにまた一つステッカーが増えました。。

どちらの製品も、経年車にはとてもうれしく、10万kmオーバーなどのクルマには効果が非常にあると思いました。マーシーオートでも、ワコーズ商品を数多く取り扱っていますので、助かります。一般量販店では手に入りませんのでね。(売って欲しくもないけど)

その一方で、トヨタはどんどん70純正パーツを廃盤にしやがる・・・・・。
[PR]
by SID80 | 2010-09-04 21:53 | 70スープラ