愛しのスープラとの日々や、つたない日常日記。


by sid80
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:70スープラ( 97 )

e0047547_213256.jpg
e0047547_2201290.jpg
自分の不注意で、オーバーヒートからエンジンブローというサクセス・ストーリーを描いた?マイスープラでしたがエンジン載せ替えも終わり復活することが出来ました。。

今回手に入れた中古エンジンも、前のものと同じ約10万Kmの走行距離で、元々はAT用のエンジンだったそうです。見た目も前のエンジン程痛んではおらず(熱の影響とか)タービン周辺の部品も替えられた形跡もあったようでうれしい限りです。走った感じも前のエンジンとの違いはほとんど感じられず(当たり前のことですが、なにせ中古品なのでこの部分は非常に怖いものがありますよね~)そこはやはり1J・・・・・力強いエンジンであります!!

そして今回この作業ついでに、マーシーオート製フロントパイプに交換しました。ですので直接のエンジン性能比較とはなりませんが、これが効果大でした!!あらためてターボエンジンは排気系をイジると激変することを体感しましたね。。ブーストの立ち上がりは速いし、タービンサウンドも聞こえてきますし、タービンがどんな感じで仕事をしているかも手に取るようにわかります。トルクダウンなどは一切感じられず、同じマーシーオート製マフラーともあわせかなりの性能アップと、惚れ惚れするほどのサウンドを奏でてくれます。
e0047547_23485329.jpg
↑とある別作業時に撮影したMAI製フロントパイプです。焼けもエキマニ側を除けばまだまだ綺麗な状態でした。その横のはセンターマフラー部です。
触媒はかなりのヘタリ状態なので、スポーツ触媒にでもいつか換えたいんですけどねェ・・。

これらの部品交換でいとも簡単に性能アップしてしまう1Jエンジン&ターボエンジンはやっぱり最高です♪70に乗っている1Jは前期型ではありますが、これはほんとに誇れる部分であると思います。

エンジンマウントやラジエターなども新品交換をしたかったのですが、予算や時間的なものもあり、この辺りは中古で済ませました。それ以外にヒーターコアは修理&取替(これは非常にお金と時間と手間がかかる修理です(泣)応急処置は応急処置で、それ以外は店長といろいろ相談しながら作業をしてもらいました。この辺りはさすがスープラ専門店、お手の物でした。お互い信頼関係がしっかりとあって成り立っているものだと確信できたので今回の大作業には・・ほんとに感謝、感謝です。

あと少しで完全復活となります。それはまたしっかりと公開いたしますね。

PS:後日エンジンルームを掃除してみました。ボディーは綺麗になりましたがエンジンルームはエンジン載せ換え時そのまんま。。エンジン自体は前のものより綺麗になったので、ならばエンジンルームも綺麗にせねば!!っと全体的にお掃除をして「汚くなくない」状態にはなったと思います。。この先もこのお部屋には手を入れていく予定なので新しい部品は増えていきますしね♪
e0047547_043463.jpg
↑まったくの自己満足でオーナー以外違いがわからない世界ですが、油&オイル類など全て綺麗に落ちました。。使った素材は台所掃除でお馴染みの「マジックリン」を使いました。水洗いが出来ればベストですが(汚れも綺麗に洗浄できるので・・・)そこまでは怖くて出来ません。(参考にする方は自己責任でやってください)電装関係を気をつけつつしっかりと拭き取りました。ラジエターのチェックも怠りません(笑)
e0047547_044459.jpg
ボディー部分もすべて拭き取りました。ここはコンパウンドで磨けばもっと綺麗になるかも?ちなみに右下にちょこっと見える青いものはフィレム製のエアホーンです。購入時付いていたものですが、すっと鳴らない状態で。。。サイトなどで色々調べて参考にしてみた結果・・・・鳴りました。。作業内容はコンプレッサーを叩く、配線を触る・・でほんとに直った(笑)イタリア製たる由縁ですね(笑)鳴らすのはコツがいって、長めに押さないと綺麗に鳴りません。ランボみたく「パァーン!!」と大音量で鳴ります。これはこれで好きですね。使用箇所が限られますが・・・
e0047547_162435.jpg
↑これがそのフィアム製エアホーンです。見たことありますでしょ?コンプレッサーもあり、それなりのスペースは必要とします。うまいこと設置されてました(笑)
e0047547_0443094.jpg
ほんとにこのエンジンには病みつきになります・・・・。
[PR]
by sid80 | 2006-08-18 02:11 | 70スープラ

経過・・・・・・

e0047547_20215291.jpg
さて、マーシーオートにて新たなエンジンを探していただき無事?エンジンを手に入れることが出来ました。。これらの写真はまだ積み替え前ですが、このように大掛かりな作業となってしまいました・・・。どのみちこの出来事がなくても違う作業で預ける予定があったので、このままエンジン載せ替え後その作業に入って頂くことになりました。。お店としては、全くもって余計な作業が入ってしまったわけですね(笑)
e0047547_19192532.jpg
↑ラジエターなどが外され、おそらくこのクルマにとってもこれだけの部品を外されるのは初めての経験でしょう(笑)しかもエンジンまで持っていかれるわけですから・・・。この日も丁度エンジンオイルを抜き取るところを見ていましたが、オイルがコーヒーのような色になっており(トラブル後、新たにラジエターを替えてもらい水などを最補給してもらいましたが、やがてエンジンストップ状態)完全にガスケットが抜けているのを、再確認するだけでしたね。
e0047547_19194386.jpg
短い間でしたが、このエンジンともお別れです。ほんとにごめんね・・・・・。
e0047547_19195640.jpg
これが今回のトラブルの元となったラジエターです。わかりにくいのですが、右側上部にクラックが入っています。70定番のトラブルですが、ボクの場合はクラックの規模も大きかったようです。

ほとんどの70スープラをお持ちの方は10万Kmを超えていると思いますので、ラジエター交換は当たり前のことだと思って下さい。すでに交換されているのであれば問題はありませんが、車検時などに替えてしまうことをお勧めいたします(笑)マーシーオートの方でも「今年のオーバーヒートは多い」と聞きます。80スープラであっても毎年増えているそうなので、これからの時期は特に注意して下さいね。。ツーリングや色々なイベントもある季節だとおもわれますので、クルマにもやさしい気持ちで接する事を忘れず、ぜひ快適なスープラライフを送ってくだされ。。。。

今回のトラブルの代償は高くつきましたが(自分自身が原因だとなおさらに・・・)ボクの手に戻ってきた時は、それは、それは素敵な70スープラとなって戻ってきます♪

それはなぜかは、その時、またご紹介したいと思います。。
[PR]
by sid80 | 2006-07-20 19:20 | 70スープラ
2日前のことになりますが、70で仕事帰り高速を走行中、何やら煙たい匂いが車内に立ち込めてきました。最初はトラック等の排気ガズの匂いかな?っとも思ったのですが、その割には匂いが消えないし、キツイ・・・。フロントガラズにも雨が落ちてきてるし・・・・。

すると・・・・

水温計がみるみる上昇していくではありませんか!!「あれ?これはやばいぞ」

あっという間に針が振り切り状態に・・・・・・。PAが近かったのでそこまで走行を続け、PAに止まる寸前にエンジンストップ。。

止まってからすぐ降りてエンジンルームを早速チェックしたところ、一面にクーラントが飛び散り、エンジンのプラグ部からは煙が立ち込めていました。さっきのフロントガラスに掛かっていたのは、雨ではなく、このクーラント液でした!!

早速マーシーオートの店長に連絡を入れ、症状を説明し、とりあえず原因はその場ではわからないのでレッカーを呼びマーシーオートまで運ぶ事となりました・・・・。(この時深夜12時、ありがとね、店長)

お店に到着し、その時の状態は煙も治まり、水温も通常まで下がったのでエンジンは掛かったのは幸いで、何とか自走は可能でした。。

さあ、ここで原因を追求します!!

すぐにわかりました・・・・原因はラジエター破損です。クラックが入りクーラントが漏れ出し、その結果水温上昇、オーバーヒートとなってしまった訳です(泣)70の定番トラブルの一つですが、恐ろしいのは何の前兆もなくいきなり壊れてしまうことです。事前にはチェックできない事なので、どうしようもありません。一般の方なら「買ってすぐ壊れるとは何事だ!!」とお思いでしょうが、70購入時にも書きましたが、もはや70スープラの年式や走行距離などを考えれば致し方ない出来事なのです。ましてやめずらしいトラブルなどではありません。このような可能性はあって当たり前だし、こういう要素を理解したうえで購入したわけですので、どこに非があるとか類の話ではありませんので、間違えないでくださいね。。ボク自身もそのような考えは毛頭ありませんので。。この時期だと余計発生する可能性は大きくなりますしね。

「クルマ好きなら、自分のクルマの事はちゃんと理解していないといけません。」

例えて言うならば、ちょっと前のイタリア車。「なんでこんなところが壊れるんだ?」という話をよく聞きます。それらを「イタリア車としては当たり前のこと」と、解っている人か?まるで国産車と同じような感覚で乗ってる人とではまったくその時の考え方や対処方法が違ってきますよね?

今回も、そういうことなのですよ・・・・。お金は掛かりますけどね(笑)

そして今回の結果は・・・・エンジンブローです!!

これは全くの自分の落ち度なのですが、「しばらく走ってしまった」これが全ての原因です。当たり前のことですが、エンジンには全く水が行ってない状態ですので、ガズケットが抜けとどめの一発!!!っとなってしまったわけです・・・・。うェ~ん。。

してしまったことは仕方ないので、これからどうするか?それを考えなくてはいけません。まだ70を買って2週間あまり・・・・。自分が原因でクルマにはとても申し訳ないことをしてしまいました。。

ならば、「コイツを生き返らせてあげなくちゃ。。」その気持ち一つです。

はい。即決です。エンジンを新たに載せ替える事にしました!!もちろん予算はないので中古エンジンとなりますが、もう一度1J-GTEエンジン再生計画の始まりです。

エンジン探しとかはマーシーオートにお任せし、あとは予算との勝負となってきます。。

高くついてしまった今回のトラブル処理ですが、ボクはあきらめません。。

反省し(笑)確実にもう一歩を踏み出そうと思っています。。

「もうちょっと待っててね。。我が愛しの70スープラよ・・・・。」
[PR]
by sid80 | 2006-07-19 00:58 | 70スープラ
70スープラのエクステリアが好きということもありますが、何と言っても今回このクルマを選択した理由は、この1J-GTEエンジンが欲しかったからなんです。。2.5リッターながらツインターボとの組み合わせで、当時の自主規制いっぱい280馬力(カタログデータ上)を誇るエンジンです。実際に乗ってみると、ブーストが掛かり始めてからの加速力はそれは~それは~強力です!!普通に走るのであればこれで十分。。これで過去ツーリング時など、SZでは着いていくこと出来なかったわけですね(笑)ボクの70はエアロトップなので車両重量が約1600キロありますが、しかし決して重さを感じさせることなく(逆に重さで、ブレーキの効きがかなりプアです・・・・)強力なトルクでクルマを引っ張って行ってくれます。街中でもここがツライとかクルシイと言ったところはなく、走る目的に添って気持ちよく走ることが出来ます。

直列6気筒、1J-GTE・・・・最高です。まさしく名機と言われた理由に納得。。。
e0047547_0412022.jpg
↑購入したままの、まっさらなエンジンルームです。エアクリ&タワーバー以外はほぼフルノーマルです。これから色々と自分色に変えていきたいと思っておりますーーー。
e0047547_0484067.jpg
ラッキーな事に、ブローオブバルブが付いてました。が、この位置に付いてるものは見たこともなかったですし、どこのメーカー製かも分かりません。ですので、バルブ部も調整などしていませんが、しっかりとアクセルオフ時には「プシュ~!!」と鳴ってくれます(笑)機能的には問題なし。サビがかなり発生してますが、これはご愛嬌。
e0047547_044132.jpg
そしてこれが内装です。これをみてしまうとさすがに古さを感じますでしょ?メーター類やパネル形状などに(笑)灰皿もデカイっっ。純正ステアリングも久々で、新しいものと言えばETCだけです♪
e0047547_0443432.jpg
年式のわりにはとても綺麗な内装で、みた時にもビックリしました。これはうれしかったですね~。難を言えばシートです。パワーシートでポジションは変えれますが、シート位置が高いのと、ベストポジションが取りずらい事です。(セミバケ後遺症かも?)うーん・・・・・変えたいことが止め処下なく出てくるぞ。。。。
e0047547_1422841.jpg
夜になるとこのような顔付きになります。レンズカットやハロゲンバルブも昔のタイプなので、夜暗いです。この辺りの部品は手頃な値段で売っていますので、替えるときは一気にやっちゃ予定です。

さてさて、こんな感じで・・・・この夏、70スープラとの恋が新たに始まりました・・・・・・(熱)
[PR]
by sid80 | 2006-07-14 00:01 | 70スープラ
しばらくはこのネタばかりになるのはご勘弁ください。なにせ、ワクワクしっぱなしなので。。

いよいよ70スープラを手に入れ(過去にも乗ってはいましたが、同じ70でも1G&ATでしたので、全く違うクルマといっても良いかも)ニコニコ運転中ですが、1J-GTEエンジンはやはり強力です。ブーストが掛かってからと言うもの、かなりのトルクで一気に加速してくれます。念願のエンジン性能を手に入れました。その分シフトチェンジも忙しく、「ああ、この加速力・・・ターボはやっぱり速い。」と思わせてくれます♪それと、まだ発進時のクラッチミートはエンストしてしまったり(笑)スムーズな動作が出来ないときがあったりと、緊張感漂って?いますが、ツインプレートにも徐々に慣れてきました。重いのを覗けばなんら問題はありませんし、走りだしてしまえばごくごく普通です。パワーをロスなくしっかりと伝えてくれている感じもして、シフトショックがあるのも「男らしいよね・・・・これって」と勝手にふけってます。(乗りなれてく行くにつれ、このシフトショック・・・ただ単に操作の仕方の問題笑)

デザイン的にも新しい要素のない70スープラではありますが(他人からみたらもっと古いクルマに見えるでしょうね)あらためてこのクルマを観て、乗っていると愛情が湧いてきます。走ってみると速いですし、楽しいから尚一層そう思えて仕方ありません。

結果的にエアロトップ車となったので、梅雨が晴れたら外して乗ってみようかと思ってます。70用パーツなどマーシーオートにたくさんあることですし、これらの分野においては我慢できる性格を持ち合わしていませんので(笑)素の状態を理解して、徐々に替えて行きたいと思ってます。

いや~・・・・いいです70スープラ。。味があって。。。

エンジン&内装など今後また紹介していきたいと思います。。。
e0047547_23535128.jpg


e0047547_2354863.jpg


e0047547_23541728.jpg


e0047547_1364231.jpg
今回買ったクルマについていた社外ホイールがどうしても気にいらなかったので、納車時に替えました。しかし、新品を買う予算はなかったのですが店長がちょうど良いものをお持ちでしたので、安く譲って頂きました。。ホイールはトライアル製ゼルダフォ-スで、タイヤもヨコハマ・ネオバをゲットです!!
フロント235/45、リア255/40です。3本スポークは好みではありませんでしたが、どうしてどうして・・・・過去70に履かれていた事もあり、かなりのマッチングの良さとなりました。ボディカラーともぴったりあってオフセットもドンピシャです!!
[PR]
by sid80 | 2006-07-10 01:32 | 70スープラ
e0047547_23535192.jpg
80スープラを降り、新たに買ったマイカーそれは・・・・・「70スープラ」です(笑)またもやスープラ~スープラへと乗り換えいたしました。(懲りない男ですって?)マイカーとして3台目のスープラとなりました・・・・と、いうよりマイカーをスープラ以外した事がない(笑)

形式は、JZA70スープラ・ツインターボ・エアロトップです。

普通はクルマを買い換えるたびに年式は新しくなるものですが、ボクの場合、その逆を行っているわけですね。平成3年式なので、どれだけ昔のクルマかがお分かりでしょう(笑)

買ってすぐ乗れる(まぁ、乗れますが・・・)クルマではありません。さすがにトヨタ車といっても15年も前のクルマであり、痛んでいるところ多々あります。今回ボクの70も、パワステオイル漏れ、&ホース交換、タイロッド&ブーツカバー交換、アンダーカバー破損状態・・・・・納車前に色々とチェックしてくれ、やっていただきました。さすがスープラ専門店マーシーオートです。妥協はいたしませんね!これらの症状は70の定番中の定番メニューですね。この状態でも走れますが、そのうちひどくなるのは目に見えているので、クルマを元気にする意味も含め、これらの作業は大切です。

また、好きでなければこのようなクルマ選択はしないので、購入する前にしっかりとこの辺りの事を頭に入れておく必要はあります。当然ボクの場合は80からの乗り換えなので、それと比べてしまうとやはりクルマの出来としては70は劣ってしまいます。

「このクルマが欲しいから、好きだから買う。そのクルマの状態を(年式ね)しっかりと把握し、納得して買う」

この先もいろいろとトラブルは出てくると思います。店長にも何度もボクの意思を確認され(笑)故障!?やチューニングをこの70スープラと友に楽しんで行こうと思ったわけですね♪

それではとりあえず今回の画像をどうぞ~
e0047547_23512582.jpg
↑ごらんの通り色はレッドを選択しました。赤い70が欲しかったんでその結果、エアロトップ車になったとも言えます。(なぜか70の赤はエアロT車が多いです)80(SZ)と比べると、車体の剛性感などありませんが、(エアロトップを差し引いてもね)NAからターボ車に変わったのでエンジンパワーはすっごいパワフルです!!足もノーマルショック&ダウンサスの組み合わせなので柔らかくロールしまくります(笑)ブレーキも利きにくい・・・。けども、好きなんですよね、70クンがっっっ。。これから徐々に替えて効きますよ!!
e0047547_23521284.jpg
テールデザインはいまだにオリジナルティがあります。マフラーも早速、マーシーオート製にチェンジ。サイレンサー装着時はほんと静かで、外すとたらまないサウンド&パワーでかっ飛っで行けます♪

惜しくも雨が降ってしまい綺麗じゃありませんが、この70とのカーライフがスタートします。マニュアル&ツインプレートにも慣れないと。。またしばらくしたらマーシーオートにクルマを預けます。。

その理由はまたのお楽しみへ・・・・・・・・。
[PR]
by sid80 | 2006-07-07 00:30 | 70スープラ

マイカー・スープラ①

自分のカーライフ・・・と言っても、2台だけですが(笑)型は違いますが「スープラ」に乗ってました、正確に言うなら70スープラ~80スープラに乗り換えたわけです。ほほっ。

70には8年ぐらいですかね・・・。初めて買った車をずっと乗り続けてたわけです。

さすがにこれだけ長く乗ってると気持ちも冷めてゆき、メンテもさぼるようになってしまいました。そんな時前からネットで気になってる店がありました。しかもそこはスープラ専門店・・・。とりあえずは行ってみよう、欲しいパーツもあるし。

行ってみました。パーツも数点買いました。しかし気になるのは、愛車のコンディション・・。いろいろ店長に聞いてみる。たまたま他の客も居なかったこともあり、レース話になんやかんやで話に花が咲く(笑)店長も初対面なのに、非常に丁寧にこちらの相談に乗ってくれました。

「とりあえずは、オイルとか替えてみましょう。フラッシングとかでだいぶ元気になりますよ。」後日オイルチェンジをすることとしました。

で、フラッシング&オイル・チェンジをやってもらいました。オイルメーカーはワコーズ。。確か2万ちょいだったかな・・・。それまではオイル・チェンジと言えばぜいぜいかかっても1万以内。確かに高いと思いましたよ。
さーてさてさて・・・・・その効果は・・・・・・

これがですね!見違えるように元気になったんですね!!(その前の我が車のコンディションもあったけど)メーター読みでブーストが0.7が0.8に上がり、すごいエンジンがスムーズに回るし、ちょっとしたブーストアップチューンしたみたいで・・・・笑いが止まりませんでした。

馬力イケイケになれちゃってる人にはわからないかもしれないけど、2リッター・ターボでブーストが、コンマ1上がると結構体感できます。まぁ、エンジン特性とかもありますけども。店長いわく「これが元々の1Gのコンディションですよ」っと言われ、なるほど・・・・・・納得。

この出来事以来、このお店の虜になりましたね。店長もいい人ですし。もっといじりたくなるのが人の心情ですが、自分のは2リッターの1Gエンジン。パーツがありませんし、チューンには不向きなエンジンです。やるなら徹底的に予算をみないといけません。そこで70スープラには2・5リッターの1JZという1Gとは逆に、パーツはあるしチューンにはもってこいのエンジンがあります。

「なら、1JZ欲しいな・・・・」そこからですよ新たな車が欲しくなったのは・・・・・。




e0047547_2284563.jpg

[PR]
by sid80 | 2005-09-11 21:25 | 70スープラ